2015年 試合速報

2015 J2リーグ 25節 vs.FC岐阜

gifu
gifu

5 勝
5 分
14 敗
24 得点
46 失点
勝点 20
順位 22

2
  • 0
  • 0

  • 2
  • 0

0
ジュビロ磐田
ジュビロ磐田

14 勝
5 分
5 敗
38 得点
23 失点
勝点 47
順位 2

前半
水野 泰輔
37分
44分
松浦 拓弥
ハーフタイム
小野 悠斗
髙地 系治
後半
12分
松井 大輔
小林 祐希
オウンゴール
18分
19分
宮崎 智彦
川辺 駿
太田 岳志
21分
22分
ジェイ
26分
伊野波 雅彦
30分
松浦 拓弥
森島 康仁
益山 司
岡根 直哉
33分
水野 泰輔
砂川 誠
36分
オウンゴール
42分
21
太田 岳志
2
阿部 正紀
3
高木 和道
18
冨士 祐樹
34
渡邉 将基
15
ヘニキ
19
益山 司
23
小野 悠斗
28
水野 泰輔
39
風間 宏矢
24
難波 宏明
SUB
22
常澤 聡
17
野垣内 俊
20
岡根 直哉
6
髙地 系治
32
小川 雄大
44
砂川 誠
7
ロドリゴ
監督
ラモス 瑠偉
21
カミンスキー
5
駒野 友一
19
伊野波 雅彦
25
櫻内 渚
33
藤田 義明
7
上田 康太
9
太田 吉彰
11
松浦 拓弥
13
宮崎 智彦
22
松井 大輔
8
ジェイ
SUB
1
八田 直樹
35
森下 俊
4
小林 祐希
6
田中 裕人
40
川辺 駿
20
森島 康仁
34
中村 祐輝
監督
名波 浩

5,008
スタジアム名 試合日 キックオフ
長良川 7/22(水) 19:00
ピッチ状態 コミッショナー 主審
全面良芝、水含み 松山 吉之 荒木 友輔
天候 試合時間 副審 副審
90分 高橋 佳久 西橋 勲
気温 湿度 第4の審判員 記録員
25.2度 99% 上村 篤史 末永 隆
7 シュート 10
10 ゴールキック 15
7 コーナーキック 8
11 直接FK 14
3 間接FK 4
3 オフサイド 3
0 PK 0

スタメン発表を踏まえ、ジュビロ磐田の布陣フォーメーションは[4-2-3-1]。GKはカミンスキー。最終ライン右から櫻内 渚、伊野波雅彦、藤田義明、駒野友一。ダブルボランチに上田康太と宮崎智彦。中盤2列目右から太田吉彰、松浦拓弥、松井大輔。1トップにジェイという並びか。
前節・ジェフユナイテッド千葉戦(7月18日)と同じ先発メンバーとなった。

対するFC岐阜の予想フォーメーションは[4-2-3-1]。GKは太田岳志。最終ライン右から阿部正紀、渡邉将基、高木和道、冨士祐樹。ダブルボランチに水野泰輔とヘニキ。中盤2列目右から益山 司、風間宏矢、小野悠斗。1トップに難波宏明という並びか。

FC岐阜は今季ここまで5勝5分14敗。勝ち点20の22位。前節はアウェイでツエーゲン金沢と対戦し、1-1のドロー。

試合の舞台は岐阜メモリアルセンター長良川競技場。
天候は雨。
キックオフは19時。

前半1分、ジュビロボールで前半キックオフ。
前半1分、天候はくもり。時折、弱い雨が降る。
前半2分、ジュビロ、前線へのロングボールに松浦拓弥が走り込むが、岐阜にクリアされた。
前半2分、ジュビロの布陣は[4-2-3-1]。GKはカミンスキー。最終ライン右から櫻内 渚、伊野波雅彦、藤田義明、駒野友一。ダブルボランチに上田康太(キャプテン)と宮崎智彦。中盤2列目右から太田吉彰、松浦拓弥、松井大輔。1トップにジェイ。フィールドプレーヤーのユニフォームカラーは白。
前半3分、序盤はジュビロがボールを保持している。
前半4分、ジュビロ、中盤の右サイドの櫻内 渚が縦パス。これにジェイが走り込むが、オフサイドの判定。
前半5分、岐阜のフォーメーションは[4-2-3-1]。GKは太田岳志。最終ライン右から阿部正紀、渡邉将基、高木和道、冨士祐樹。ダブルボランチに水野泰輔とヘニキ。中盤2列目右から益山 司、風間宏矢、小野悠斗。1トップに難波宏明(キャプテン)。フィールドプレーヤーのユニフォームカラーは緑。
前半5分、ジュビロ、DFラインの伊野波雅彦が縦パス。これをジェイがヒールで流し、相手の背後に松浦拓弥が走り込むが、岐阜にブロックされ、岐阜のゴールキックに。
前半6分、ジュビロ、CK、バックスタンド側から上田康太がキック。ニアサイドへ。これに松井大輔が飛び込むが、岐阜にクリアされ、再びジュビロのCKに。
前半7分、ジュビロ、CK、バックスタンド側から2本連続、いずれも上田康太がキック。2本とも岐阜にクリアされた。
前半8分、ジュビロ、敵陣右サイドの太田吉彰がクロス。これに櫻内 渚が飛び込むが、太田岳志とコンタクトし、岐阜のFKに。
前半10分、岐阜、敵陣中央でFKを獲得。風間宏矢が右足でゴール前に合わせるが、これはジュビロがクリア。
前半11分、ジュビロ、太田吉彰のミドルシュートからCKを獲得。バックスタンド側から上田康太がキック。ファーサイドへ。これに伊野波雅彦が飛び込むが、岐阜にブロックされ、岐阜のゴールキックに。
前半12分、ジュビロ、名波 浩監督は試合開始からベンチ前に立ち、戦況を見ている。岐阜・ラモス瑠偉監督はベンチにじっと座っている。
前半15分、ジュビロ、敵陣右サイドの深い位置から櫻内 渚がロングスロー。これは太田岳志に直接キャッチされた。
前半16分、ジュビロ、CK、バックスタンド側から上田康太がキック。そのこぼれ球をつなぎ、右サイドから松浦拓弥がクロス。ファーサイドの櫻内 渚が折り返し、松井大輔がつめるが、太田岳志にキャッチされた。
前半19分、岐阜にチャンス。中盤中央のヘニキが縦に浮きパス。これに反応したのは難波宏明。ジュビロのDFラインの背後へ走り込むが、オフサイドの判定。
前半19分、ジュビロ、敵陣右サイドの高い位置でパスを受けた松浦拓弥が松井大輔とのパス交換で縦に突破し、クロス。これは太田岳志にキャッチされた。
前半22分、ジュビロ、敵陣右サイドでFKを獲得。上田康太がキック。変化をつけ、左サイドへ大きく展開。このパスを受けた駒野友一がアーリークロス。これは岐阜にクリアされた。
前半23分、ジュビロ、敵陣左サイドから攻撃。ジェイが起点を作り、松浦拓弥とのパス交換で突破を狙うが、これは岐阜にクリアされた。
前半23分、雨が少し強くなってきた。
前半24分、ジュビロにチャンス。敵陣左サイドから攻撃。太田吉彰、ジェイとつなぎ、最後は上田康太が左足でミドルシュート。これはゴール横。
前半26分、岐阜にチャンス。敵陣右サイドから攻撃し、最後はヘニキが右足でクロス。このボールにファーサイドで反応した難波宏明が左足でシュート。これは枠の横に外れた。
前半29分、岐阜、敵陣で短いパスをつなぎ、最後は中央の水野泰輔が縦パス。これに難波宏明が反応するが、パスが長く、ジュビロボールに。
前半29分、岐阜にチャンス。敵陣左サイドの冨士祐樹がドリブルとパス交換で縦に突破。しかし、最後はジュビロがクリアし、岐阜のCKに。これもジュビロがクリアした。
前半31分、岐阜に決定機。敵陣左サイドからアーリークロス。これに反応した難波宏明がニアサイドでシュート。これは枠の上。
前半33分、雨がさらに強くなってきた。
前半34分、ジュビロ、敵陣右サイドの深い位置からスローイン。パスをつなぎ、最後は右サイドの松浦拓弥が右足で強引にシュート。これは岐阜にブロックされた。
前半36分、ジュビロに決定機。敵陣左サイドからのスローインをつなぎ、最後は松井大輔が右足でアーリークロス。これにジェイが飛び込み、頭で合わせるが、ゴール横に外れた。
前半37分、岐阜、敵陣右サイドでのコンタクトプレーで水野泰輔にイエローカード。
前半38分、岐阜、敵陣左サイドから攻め、CKを獲得。バックスタンド側から風間宏矢が右足でキック。ニアサイドへ。これはジェイがクリア。しかし、岐阜にセカンドボールをつながれ、最後は左サイドからアーリークロス。これにファーサイドの阿部正紀が飛び込むが、ジュビロがブロックし、ジュビロのゴールキックに。
前半40分、ジュビロ、敵陣左サイドから攻撃。最後は松浦拓弥のパスを受けた駒野友一がアーリークロス。これは太田岳志に直接キャッチされた。
前半42分、岐阜、敵陣右サイドから攻撃し、クロス。これは宮崎智彦が体を張ってブロック。岐阜のスローインに。
前半44分、ジュビロ、中盤左サイドでのコンタクトプレーで松浦拓弥にイエローカード。
前半45分、岐阜、難波宏明のクロスからCKを獲得。前半のアディショナルタイムは1分。
前半45分、岐阜、メインスタンド側からCK、これはジュビロがブロックし、ジュビロのゴールキックに。
前半アディショナルタイム2分、前半終了のホイッスル。【0-0】
後半1分、岐阜ボールで後半キックオフ。岐阜、ハーフタイムに選手交代、小野悠斗に代わり高地系治を投入。
後半2分、岐阜、敵陣右サイドの高い位置からFK、ゴール前で混戦となるが、最後はジュビロがクリア。
後半5分、ジュビロにチャンス。敵陣右サイドでジェイが起点を作り、インサイドへパス。これを受けた太田吉彰が相手DFと1対1となり、ドリブルでかわし、シュート。これは枠の横。
後半6分、ジュビロ、波状攻撃。敵陣右サイドの深い位置から櫻内 渚がクロス。さらに左サイドから駒野友一がクロス。このこぼれ球を拾った松井大輔がさらにクロス。しかし、最後は太田岳志にキャッチされた。
後半8分、岐阜、高地系治の惜しいクロスからCKを獲得。バックスタンド側から高地系治がキック。これはファーサイドへ流れた。
後半10分、後半も強い雨が降り続けている。
後半11分、岐阜、敵陣左サイドの高い位置でFKを獲得。ゴール前に合わせてきたが、これはニアサイドでジュビロがクリア。
後半12分、ジュビロ、カウンターからCKを獲得。CKの前に選手交代、松井大輔に代わり小林祐希を投入。
後半12分、ジュビロ、CK、バックスタンド側から駒野友一がキック。これは岐阜にクリアされた。
後半14分、ハーフタイムコメント。ジュビロ、名波 浩監督、「シュートの意識を継続していこう」、「スペースを上手く使ってサイドからの攻撃を積極的に」。

岐阜、ラモス瑠偉監督、「落ち着いてボールを回すこと」、「前半と同じ気持ちでプレーすること」。
後半18分、岐阜に先制点。メインスタンド側からのCKを風間宏矢が右足でキック。クリアボールがそのままネットに吸い込まれ、オウンゴールで失点。【0-1】
後半19分、ジュビロ、選手交代、宮崎智彦に代わり川辺 駿を投入。
後半21分、岐阜、ゴールキック時の遅延行為により、太田岳志にイエローカード。
後半22分、ジュビロ、相手ゴール前での競り合いのところで、相手を倒したジェイにイエローカード。
後半24分、ジュビロ、CK、バックスタンド側から駒野友一がキック。ニアサイドへ。これは岐阜にクリアされた。
後半25分、ジュビロにチャンス。敵陣右サイドの太田吉彰が右足でクロス。これをゴール前の藤田義明が頭で合わせるが、岐阜にブロックされた。
後半26分、ジュビロ、中盤での遅延行為で伊野波雅彦にイエローカード。
後半27分、岐阜にチャンス。敵陣右サイドの高い位置でボールを持った阿部正紀が右足でミドルシュート。強烈なシュートだったが、枠の上に外れた。
後半27分、ジュビロ、途中出場の小林祐希はトップ下、川辺 駿はボランチに入った。松浦拓弥が中盤左サイドへスライド。
後半28分、ジュビロ、森島康仁がスタンバイ。
後半30分、ジュビロ、選手交代、松浦拓弥に代わり森島康仁を投入。
後半30分、岐阜、中盤中央の難波宏明が右足でロングシュート。これは枠の横。
後半31分、岐阜、メインスタンド側からCK、これはジュビロがブロックし、ジュビロのゴールキックに。
後半33分、岐阜、選手交代、益山 司に代わり岡根直哉を投入。
後半34分、ジュビロ、敵陣右サイドからクロス。これを森島康仁が頭で落とすが、その後、岐阜にクリアされた。ジュビロ、攻撃時はジェイと森島康仁の2トップに近い形。
後半35分、ジュビロ、太田吉彰の惜しいミドルシュートからCKを獲得。メインスタンド側から上田康太がキック。これは岐阜にクリアされた。
後半36分、ジュビロ、敵陣左サイドの藤田義明がクロス。これは太田岳志にキャッチされた。
後半36分、岐阜、選手交代、水野泰輔に代わり砂川 誠を投入。
後半38分、ジュビロにチャンス。敵陣中央で川辺 駿がドリブル突破。そのこぼれ球を拾ったジェイがゴール正面から右足でミドルシュート。これは大きく枠の上。
後半39分、ジュビロ、中盤中央の小林祐希が縦にスルーパス。これに森島康仁が走り込むが、パスが長く、太田岳志にキャッチされた。
後半42分、岐阜に追加点。中盤右サイドからのFKを高地系治が左足でキック。ゴール前へ合わせる。これをゴール正面の伊野波雅彦がクリアしようとして頭でタッチするが、ボールはゴールの方向へ。そのままカミンスキーの頭上を越え、ゴールに入った。【0-2】
後半45分、後半のアディショナルタイムは5分。
後半アディショナルタイム3分、ジュビロ、敵陣右サイドから攻撃。最後は川辺 駿がクロス。これは岐阜にクリアされた。
後半アディショナルタイム4分、ジュビロ、相手ゴール正面でFKを獲得。これを小林祐希が左足で直接狙うが、枠の上。
後半アディショナルタイム5分、岐阜、敵陣左サイドの高地系治がクロス。これがそのままラインを割り、ジュビロのゴールキックとなったところで試合終了のホイッスル。【0-2】
名波 浩 監督

――感想
天候に非常に左右されるゲームだったと思います。前半は追い風の中でフィニッシュまでいける回数がなかなかなくて、特に相手の両ボランチのギャップがだいぶ空いていたので、そこをグラウンダーのくさびでと思ったのですが、ピッチ状況でなかなかボールがおさまらないということで受け手がなかなか顔を出せないと。そういった状況が続いていて、30分過ぎから仕方ないので前から追いにいかせて、やや我々にリズムがでてきたのかなと思います。
後半も同じように前から行かせようとしたのですが、さすがに追い風を受けた岐阜のロングボールに対して、少し最終ラインが怖がったのと、やはり相手の前線の選手が顔を出せるスキルにやられた感もありました。
失点はスローインの対応と、2点目は集中力の欠如だったかなと思います。

――前節の千葉戦で手応えを得たと思いますが、この試合で敗戦ということで改めてチームをどう評価していますか?
サッカーは“なまもの”ですし、同じ相手とやっても違うサッカーになります。1か月前に我々が2-0の状況から逆転されたという苦い経験があったので、1か月経過して我々の進歩を見せようと伝えたのですが、球際はヤマハでやった時よりも非常によかったなと。十分に岐阜には負けていないぐらいの球際のボールアプローチはできていたと思います。ただ、ピッチ状況を考えたプレーという意味では、よりシンプルにやらなければいけないところをこねて失ったり、運んで取られたりと、ちょっと失い方も悪かったのではないかと思います。

――なかなか試合の中で状況を好転できなかった要因は?
一つは、相手の最終ラインが追い風を受けているのにも関わらず下がったので、ちょっと背後のスペースがなくなり、我々のロングボールや背後への動き出しという部分が、スペースがないということで難しくなったことが一つ。
もう一つは、先ほども言いましたが、相手のギャップを上手く使えなかったということは、同サイドの縦パスばかりを意識して、斜めに出すグラウンダーの縦パスというものをハーフタイムも指示したのですが、なかなかそこが出せなかったところが、崩せなかった一つの原因だと思います。

松井 大輔 選手

松井 大輔 負けたことは自分たちの実力不足です。次のセレッソ戦は山場だと思いますし、しっかりボールを保持して勝ちたいです。切り替えることが大事だと思いますし、下を向く必要はないと思います。今、何が足りないかということを改めて整理していきたいです。

カミンスキー 選手

カミンスキー 失点は2つともジュビロにとってアンラッキーなものだったと思います。連戦ということで、すぐにリベンジできるチャンスがあることはいいことです。チームとしてコミュニケーションを取れていますし、自分自身のコンディションもいいです。次のホームゲームに自信を持って臨みたいです。

森島 康仁 選手

森島 康仁 自分自身、何もできませんでした。次の試合、自分たちの真価が問われると思います。チャレンジャーの気持ちで臨みます。

ジェイ 選手

ジェイ 普段、我々ができているプレーが全くできず、普段できているような試合運びができませんでした。この試合はそれに尽きると思います。そして、2点とも相手にとってラッキーなゴールだったと思います。次はセレッソ大阪とのビッグマッチが控えています。頭を切り替えて、その試合で何としても勝たなければいけません。

駒野 友一 選手

駒野 友一 前半から自分たちのリズムで運ぶことができませんでした。つなぐところが少なく、ロングボールだけになってしまった場面もありました。そのあたり、さらに攻撃に厚みを持たせることができればと思います。

FC岐阜 ■ラモス瑠偉監督
 

――ジェイ選手への守備について
前半戦でもやっていますし、素晴らしい選手です。能力が高くてなかなか抑えられませんが、抑えなければいけないと。ただ、彼だけではなくて2列目で走っている選手にもついていかないとやられるぞと。そういった攻撃のパターンがあったので、それを選手たちが昨日と今日話して、特に高木選手、渡邉選手、ヘニキ選手が上手く抑えてくれました。あそこでボールが収まると難しくなります。いろんなパターンが出てきますし、そういうリスクもありました。たまたま上手くいっただけで、すごい選手だと思います。褒めなければいけないのは選手たちです。よく頑張ってくれました。

試合日程・結果

J2 LEAGUE

天皇杯