2011年 試合速報

天皇杯2回戦

ジュビロ磐田
ジュビロ磐田

3
  • 1
  • 0

  • 2
  • 0

0
fukushima
fukushima

前半
荒田 智之
33分
ハーフタイム
金園 英学
山崎 亮平
後半
11分
伊藤 卓也
平岡 佑太
12分
青栁 雅信
菅沼 実
山本 康裕
16分
21分
清水 純
片原 潤
荒田 智之
26分
山田 大記
船谷 圭祐
28分
荒田 智之
38分
42分
栁原 裕
小林 康剛
21
八田 直樹
13
イ ガンジン
16
金沢 浄
20
山本 脩斗
50
古賀 正紘
3
岡田 隆
10
山田 大記
15
菅沼 実
22
小林 裕紀
17
金園 英学
19
荒田 智之
SUB
32
植村 慶
2
加賀 健一
30
本田 慎之介
23
山本 康裕
28
船谷 圭祐
34
黄 誠秀
25
山崎 亮平
監督
柳下 正明
31
根本 翔
3
清水 純
4
青栁 雅信
13
吉溪 亘
24
栁原 裕
26
岡田 亮太
8
石堂 和人
10
金 功青
28
伊藤 卓也
7
時崎 塁
11
久野 純弥
SUB
5
時崎 悠
18
金 基洙
6
片原 潤
23
山口 優樹
9
小林 康剛
17
平岡 佑太
22
小林 大騎
監督
手塚 聡

2,019
スタジアム名 試合日 キックオフ
ヤマハスタジアム 10/12(水) 19:00
ピッチ状態 コミッショナー 主審
全面良芝、乾燥 臼井 郁夫 松村 和彦
天候 試合時間 副審 副審
晴れ 90分 穴井 千雅 越智 新次
気温 湿度 第4の審判員 記録員
19.6度 76% 山村 将弘 朽名 陽平
21 シュート 4
9 ゴールキック 10
13 コーナーキック 3
10 直接FK 7
0 間接FK 2
0 オフサイド 2
0 PK 0

2011年ジュビロ磐田の天皇杯初戦が間もなくキックオフ。
ナビスコカップでの敗退が決まり、残すはJリーグと天皇杯のみとなった。
天皇杯初戦(2回戦)の相手は東北社会人リーグに所属する福島ユナイテッドFC。
しっかりと勝利を収め、3回戦へと進出したいところ。

手塚聡監督が率いる福島ユナイテッドFCは、天皇杯に2008年から4大会連続出場中。
2009年の第89回大会では2回戦で当時J2に所属していたセレッソ大阪を撃破し、その実力を存分に発揮した。
2011年は試練の年となった。3月に起きた東日本大震災の影響により、7選手が退団する非常事態。コーチを現役復帰させることで、どうにかリーグ開幕に間に合わせた。それでも不屈の闘志で9月に初の1部優勝を飾る。ディフェンダーの時先悠やフォワードの久野純弥など、Jの舞台でプレーした経験を持つ選手を中心にチームが団結した。

一方のジュビロは先日のナビスコカップ準々決勝 ガンバ大阪戦で1-3と惜しくも敗れてしまい、ナビスコカップ2連覇の夢が断たれてしまった。
だが、まだ戦いは終わっていない。イレブンは2003年以来の天皇杯タイトル奪取と、リーグ戦での奮闘を誓う。

今日の試合、ジュビロ磐田はベストメンバーから数名の選手を入れ替えることが予想される。順当ならば勝利は疑いない。しかし、福島ユナイテッドFCの力は決して侮れない。Jリーグ入りへの情熱や、復興に向けてのパワーは並々ならぬものがあるはずだ。また過去の天皇杯では数々の番狂わせが演じられてきただけに、油断は大敵だ。


試合開始は19:00
熱いご声援宜しく御願いいたします。

前半0分、福島ユナイテッドFCのボールで前半キックオフ!!!
前半1分、福島ユナイテッドFC、敵陣右からFK。ファーサイドで折り返し、ゴール中央でフリーの青柳雅信が滑り込むがぎりぎりのところで触れず・・・。
前半4分、ジュビロ、小林裕紀がこの試合最初のCK。ショートコーナーで山田大記を使いゴール前にクロスを入れるが、相手にクリアされた。

ジュビロ、金園英学の折り返しを荒田智之が右足でシュート。これは惜しくも相手にブロックされた。
前半6分、ジュビロ、山本脩斗の折り返しをファーサイドの菅沼実がシュート!これは相手GKの正面に・・・。
前半7分、ジュビロ、山本脩斗が前線に走り込んだ山田大記にフィード。これはパスが長く相手のゴールキックに。
前半8分、福島ユナイテッドFC、右サイドの高いからクロスボールを上げるも、これは岡田隆がしっかりクリア。
前半10分、均衡した展開が続いている。最初の1点でゲームが大きく動きそうだ・・・。
前半11分、ジュビロ、金園英学が前線に入り込むがこれはオフサイド。相手ボールとなり前線に長いボールを入れられたが、古賀正紘が落ち着いた対応を見せジュビロボールのゴールキックに。
前半14分、ジュビロ、山田大記、荒田智之が連動してプレスをかけてマイボールに。その後、イ ガンジンと古賀正紘が最終ラインから組み立てるがなかなか前線にボールを運べない・・・。
前半16分、福島ユナイテッドFC、前線の時崎塁にロングボールを入れるも、これは八田直樹がしっかりキャッチ!
前半17分、ジュビロ、敵陣右から小林裕紀がFK。これは相手DFにクリアされた。
前半18分、ジュビロサポーターの声援がスタジアムにこだまする。前線で荒田智之が起点を作り、最後は山田大記がスルーパスを狙うが、これは合わず相手のゴールキックに。
前半21分、ジュビロ、古賀正紘→山田大記→山本脩斗とパスがつながる。最後は山本脩斗のクロスをニアサイドに走り込んだ金園英学が後ろにヒールで流そうとするも、相手にカットされた。
前半23分、ジュビロ、山田大記が相手選手と激しく接触したものの、その後もプレーを続けている。
ジュビロ、後方からロングボール。これを荒田智之が胸で上手くコントロールしたが、その直前のポジショニングのところでファウルの判定。
前半25分、福島ユナイテッドFC、右サイドの高い位置でドリブル突破を試みるが、これは金沢浄が粘り強い守備を見せ、ジュビロのゴールキックに。
前半26分、ジュビロのボールの時間帯が増えている。前線で金園英学が起点を作り、左サイドの菅沼実がクロスを上げたが、これは相手DFが頭でクリア。
前半27分、ジュビロ、山田大記が右サイドからクロス。これをファーサイドの菅沼実が落とし、荒田智之がシュートを放つが、これは相手DFがブロック。
前半29分、ジュビロ、最終ラインでボールキープ。柳下正明監督がベンチサイドから指示を出している。
前半30分、ジュビロ、小林裕紀がダイレクトで前線の金園英学に縦パスを入れるが、これは金園英学のファウルの判定。
前半31分、ジュビロ、自陣右から古賀正紘がサイドチェンジ。このパスを敵陣で受けた金沢浄がクロスを上げるがその後つながらず・・・。
前半33分、ジュビロ、イ ガンジンの縦パスを受けた荒田智之が左足でシュート。これがゴール左隅に決まり、ジュビロが先制!!!【1-0】
前半36分、福島ユナイテッドFC、中盤からミドルシュートを放つも、これは八田直樹がパンチング!続くCKもしっかりクリアした。
前半37分、ジュビロ、八田直樹のロングキックを金園英学が競り合う。これに対応した吉溪亘が競り合った際に頭を強打。一度ピッチに座り込んだものの、その後プレーを続けている。
前半41分、ジュビロ、敵陣右からFK。キッカーは小林裕紀。これを古賀正紘が頭で合わせるが、上手くミートできなかった・・・。
前半42分、ジュビロ、相手にボールキープされているが、しっかりとした守備を見せている。中盤の連動したプレスからボールを奪い、自陣でポゼッション。
前半45分、アディショナルタイムの表示はまだない。
前半アディショナルタイム1分、相手のクリアボールを最終ラインのイ ガンジンが拾ったところで前半終了。ジュビロの1点リードで前半を折り返す。
後半0分、ジュビロボールで後半キックオフ!ジュビロ、ハーフタイムに交代。金園英学に代わり山崎亮平を投入!そのまま前線に入った。
後半1分、福島ユナイテッドFCに交代はない。
後半2分、ジュビロ、最終ラインからビルドアップ。シンプルに前線を使う場面が目立つ。
後半3分、ジュビロ、敵陣の高い位置でボールを受けた山本脩斗がドリブルし、クロス。これをファーサイドの菅沼実が右足で合わせるも、枠を大きく外れた。
後半4分、福島ユナイテッドFC、中盤でセカンドボールを拾い、ミドルシュート。これはゴールを大きく外れた。
後半6分、福島ユナイテッドFC、敵陣左でためを作り、クロス。低い弾道が飛びが、これは八田直樹がパンチング!
後半7分、福島ユナイテッドFC、CK、ニアサイドにボールが飛ぶが、これは八田直樹がしっかりキャッチし、すぐさま前線にフィードした。
後半8分、ジュビロ、CK、クリアボールを山田大記が左でボレー!これは相手に防がれ、再びCKに。今度は菅沼実がキックするも、ぎりぎりのところで相手に防がれた。
後半10分、ジュビロ、山田大記が右サイドを切れ込み、クロス。これは相手にクリアされるも菅沼実が左サイドからクロス。このこぼれ球を山本脩斗が相手GKと競り合うも、ファウルの判定。
後半11分、福島ユナイテッドFC、交代、伊藤卓也に代わり平岡佑太を投入。
後半12分、ジュビロ、敵陣右でパスを受けた山田大記がドリブル。これが相手のファウルを誘いFK獲得(福島ユナイテッドFCの青柳雅信にイエローカード)。キッカーは小林裕紀、ゴール中央で荒田智之がフリーとなるも上手く合わせられなかった・・・。
後半14分、ジュビロ、敵陣左からのスローインを受けた荒田智之が強引にシュート!これはニアサイドのネットに外れる。
後半16分、ジュビロ、交代、菅沼実に代わり山本康裕を投入。早速CKからシュートチャンスが来るが、これはゴール右に外れた。
後半20分、福島ユナイテッドFC、清水純が負傷した模様。ピッチに座り込み、その後、ピッチの外に出た
後半21分、ジュビロ、セカンドボールに反応した山本康裕が右足でミドルシュート!これは相手GKの正面に。
福島ユナイテッドFC、交代、清水純に代わり片原潤が投入された。
後半23分、福島ユナイテッドFC、根本翔が足を痛め、一時プレーが中断。ジュビロボールで再開。早速、山田大記がゴール前に切れ込み、シュート。これは相手GKに防がれ、その後のCKも相手に防がれた。
後半25分、ジュビロ、相手ゴール前でパスを受けた山崎亮平がシュート!これは相手GKの正面に。山本康裕は中盤の2列目に入り、山田大記と左右を入れ替わりながらプレーしている。
後半26分、ジュビロ、敵陣左からパスがつながる。金沢浄が折り返し、ゴール中央の山崎亮平がシュート!このこぼれ球を荒田智之が押し込み、ジュビロが2点目!!!【2-0】
後半28分、ジュビロ、山田大記に代わり船谷圭祐を投入。
ジュビロ、金沢浄が鋭いドリブル突破を見せ、相手をかわし左足でシュート!これは惜しくもポスト直撃・・・
後半30分、ジュビロ、船谷圭祐は中盤2列目の左でプレーし、山本康裕が右に入った。
後半31分、ジュビロ、右サイドからのパスに反応した山崎亮平がスライディングをしながら右足でシュート!これは惜しくも枠を外れた。
後半32分、ジュビロ、山本康裕→山崎亮平→船谷圭祐と中盤でパスがつながる。最後は山本康裕が左足でシュートを放つが、相手GKに防がれた。
後半33分、ジュビロ、CKのこぼれ球を最後は山崎亮平が右足でシュート!これは枠を大きく外れた。途中出場の選手たちがリズムを生み出している。
後半35分、ジュビロ、敵陣でパスカットした金沢浄が山崎亮平へスルーパス。これを上手くコントロールした山崎亮平がシュートを放つが相手に防がれCKに。船谷圭祐がキッカーを務め、低い弾道のボールを入れたが相手にクリアされた。
後半36分、福島ユナイテッドFC、敵陣左からアーリークロスを入れる。これはファーサイドの金沢浄がしっかりクリア。
後半37分、福島ユナイテッドFC、CKを一度はクリアされるが、八田直樹のパンチングをミドルシュート!これはジュビロDFにブロックされた。
後半38分、ジュビロ、相手CKからカウンター。最後は荒田智之が落ち着いてゴール右に流し込み、追加点!!!【3-0】
後半41分、ジュビロ、敵陣でパスをつなぎ、高い位置でパスを受けた船谷圭祐が中央へクロス。低い弾道のボールを荒田智之がダイレクトボレー(右足)で合わせるがミートできず・・・。
後半42分、福島ユナイテッドFC、交代、栁原裕に代わり小林康剛を投入。
後半44分、ジュビロ、ボールをつなぎながら落ち着いたゲーム運びを見せている。追加点を狙いつつ、このまま試合をしっかりとクローズさせたい。
後半45分、アディショナルタイムは4分。
後半アディショナルタイム1分、ジュビロ、自陣でパスをつなぎながら前線を狙う。スペースが生まれた敵陣に侵入しさらにボールを動かすが、敵陣右でボール失う。しかし、その後相手に反撃の機会を与えず、再びマイボールに。
後半アディショナルタイム3分、ジュビロ、山本康裕が荒田智之にスルーパスを狙うが、長くなり、相手GKにキャッチされた。
後半アディショナルタイム4分、ジュビロ、自陣でパスを回しているところで試合終了!ジュビロが勝利!【3-0】

ジュビロサポーターが「がんばろう福島」という横断幕を手に「福島コール」を続けている。大きな拍手がスタンドを包む。
柳下 正明 監督

――感想
難しいゲームでしたが、集中を切らさず、失点0でゲームを終えたということは非常によかったと思います。中2日で今度はJリーグで鹿島アントラーズとのゲームがあるので切り替えてしっかり準備していきたいと思います。
――この試合、荒田智之選手のプレーの評価は?
前半などいいポジションを取っていましたが、なかなかボールが入ってこなかったし、多少リズムに乗れませんでしたが、動き自体はよかったと思います。
――序盤、ジュビロの攻撃の良さが出なかった部分もあったと思います。相手の守備の印象は?
うちの左サイドはあまり機能していませんでしたが、右サイドから崩して何度かシュートまで行っていたので、そこまで悪いとは思いません。地域リーグのチームですし、ジュビロも公式戦にあまり出ていない選手も出ていますが、一応プロですしJ1でプレーしている選手達ですから、やはりそこは差があると思います。もし、プロと高校生がやっても60分、70分はきっちり守備はできると思います。力の差がはっきり出てくるのが70分以降だと思います。そこがサッカーだと思います。そのあたり、サッカーというのは番狂わせがあるゲームですし、ラグビーではほとんどないと思います。
――荒田智之選手について、今季成長している部分は?
昨年あたりまではとにかく背後へ出る動きだけでした。それもタイミングとしては一つ。それがちょっと下ってきてボールを受け、そこからさばいて動いていくということを覚え始めたので、あまりオフサイドにかからなくなりました。今日も背後、サイドのスペースへ流れる動きもしているので、そのあたりは非常によかったのではないかなと思います。

荒田 智之 選手

荒田 智之 勝たなければいけない試合でしたし、それに貢献できたことはよかったと思います。みんなで一丸になって勝とうということを話していましたし、集中して試合に入れたと思います。監督に言われたことやチームとしての決まり事を意識しながらプレーしましたし、ジュビロのサッカーをやろうということで、それがある程度はできたと思います。
(1点目のゴールについて)相手のミスでいいところにボールがこぼれてきてくれたので、冷静に決めることができました。あとの2点はヤマちゃん(山崎亮平)がいいボールを出してくれましたし、いいシュートを打ってくれたのでそのおかげですね。最後、ちょっとばててしまいましたが、90分プレーできてよかったです。(ハットトリックは)水戸にいた時に一度だけやっています。それ以来ですね。

岡田 隆 選手

岡田 隆 最初は結構相手が圧力をかけてきてなかなか難しい試合でしたが、何とか1点取れて、後半も相手が最初結構とばしてきていた分、落ちてきたのでそれからは落ち着いてできたと思います。
(試合の入りの部分では)とにかく集中力をしっかり高く持つということを意識し、やはり相手は最初から圧力をかけてくるだろうということで、受けるのではなく、しっかりこちらから攻撃でも守備でも仕掛けて、いい準備をしていこうということを意識していました。
(序盤のセットプレーでのピンチについて)危なかったですね。あそこを何とかしのげたことが大きかったと思います。
(自分のプレーの出来は)いい部分、悪い部分がありましたし、最後の方は押し込んでいたので相手のカウンターを気を付けること、チームとして守備の部分をしっかり締まることを意識してプレーしていましたが、その点ではよかったかなと思います。チームとして失点0に抑えられたこともよかったと思います。

古賀 正紘 選手

古賀 正紘 やはり一番大事なことは次に進むことだと思っていましたし、それができてよかったと思います。だらだらと試合に入らず、局面で強く行くことを意識していました。0-0のままゲームが進めば焦りにつながったかもしれませんし、そういった意味では前半の1点が全てと言うか、大きかったと思います。

金沢 浄 選手

金沢 浄 前半、相手が前線からプレッシングをかけてきて、苦しめられた部分もありますが、そこは焦れずにボールを回すことができましたし、相手を消耗させることができたと思います。前半、いい攻撃が少ない中で得点を取ることができ、後半にかけてだいぶ楽になりました。相手が疲れたところで途中から入った選手達がリズムを作ってくれましたし、得点することもできました。

八田 直樹 選手

八田 直樹 失点0で抑えられたということは大きいと思います。ただ、パンチングなのかキャッチなのかというところの判断や、パンチングするにしてもより大きく飛ばすことなど課題もあります。(序盤のセットプレーでのピンチについて)あれで改めて引き締めなければいけないと思いました。(ゴールを決めた)荒田くんに助けられました。

イ ガンジン 選手

イ ガンジン 久々のホームゲームということで、序盤、感覚的に難しい部分もありましたが勝ててよかったです。最初、相手も集中していましたし、勢いよく来たことで多少やりずらさもありましたが、徐々にジュビロのペースに持っていくことができたと思います。みんな、最後まで集中してプレーしていましたし、よかったと思います。

福島ユナイテッドFC 手塚聡監督
 

後半の20分までは何とか頑張ったと言うか、ゲームになったと思いますが、チームの中でも体力のあると思っていた選手が一番先に足をつったり、メンタル的な部分があったのかなと。60分間はよく頑張ったと思いますが、やはり残り30分というのは得点が取れそうな攻撃がなかなかできませんでした。ただ、天皇杯は今日で終わってしまいますが、15日から全国社会人大会が始まりますので、そこに向けてまた疲労を回復していいゲームができるように臨みたいと思います。また、試合前や試合後もジュビロサポーターから温かい声をいただきまして、福島の現状の中で選手達はしっかりやっていると思いますので、最後まで諦めずに今後も戦い続けていきたいと思っています。

試合日程・結果

J2 LEAGUE

天皇杯