2011年 試合速報

東日本大震災復興支援チャリティーマッチ

spuls
spuls

0 勝
0 分
0 敗
0 得点
0 失点
勝点 0
順位 0

1
  • 1
  • 0

  • 0
  • 1

1
ジュビロ磐田
ジュビロ磐田

0 勝
0 分
0 敗
0 得点
0 失点
勝点 0
順位 0

前半
平岡 康裕
44分
ハーフタイム
高原 直泰
高木 俊幸
後半
1分
20分
山田 大記
ジウシーニョ
小野 伸二
アレックス
25分
27分
小林 裕紀
船谷 圭祐
32分
山崎 亮平
荒田 智之
44分
イ ガンジン
本田 慎之介
29
碓井 健平
3
平岡 康裕
4
太田 宏介
5
岩下 敬輔
15
辻尾 真二
7
山本 真希
8
枝村 匠馬
18
小野 伸二
11
大前 元紀
14
伊藤 翔
19
高原 直泰
SUB
1
山本 海人
2
児玉 新
25
岡根 直哉
20
橘 章斗
9
永井 雄一郎
13
高木 俊幸
30
アレックス
監督
アフシン ゴトビ
1
川口 能活
5
駒野 友一
13
イ ガンジン
14
パク チュホ
33
藤田 義明
6
那須 大亮
10
山田 大記
22
小林 裕紀
23
山本 康裕
18
前田 遼一
25
山崎 亮平
SUB
21
八田 直樹
16
金沢 浄
30
本田 慎之介
34
黄 誠秀
8
ジウシーニョ
28
船谷 圭祐
19
荒田 智之
監督
柳下 正明

5,590
スタジアム名 試合日 キックオフ
アウスタ 4/9(土) 13:03
ピッチ状態 コミッショナー 主審
全面良芝、水含み 永田 亨 村上 伸次
天候 試合時間 副審 副審
小雨 90分 二俣 敏明 小椋 剛
気温 湿度 第4の審判員 記録員
15.7度 97% 竹田 明弘 古賀 正人
10 シュート 9
10 ゴールキック 13
3 コーナーキック 4
12 直接FK 9
3 間接FK 2
3 オフサイド 2
0 PK 0

このたびの東日本大震災の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


東日本大震災復興支援チャリティーマッチが、9日キックオフされる。
東北地方を襲ったこの大地震により建造物は倒壊、液状化現象、さらには津波に火災、原発事故など多大なる被害をもたらした。
被害は東北地方のみに止まらず、首都東京や、我々のホームタウンである静岡県にまで被害は拡大していった。

スポーツ界にも影響は出ている。
Jリーグはほぼ2ヶ月にわたり、中断を余儀なくされ、プロ野球も開幕延期が決定。
その他のスポーツでも、プロバスケットボールのWJBL、JBL、bjリーグ、バレーボールのVリーグ機構、さらには名古屋国際女子マラソンと、様々な競技が中止となっている。

未だに、余震の続く地域や、福島での原発問題、東北地方の復興と、数多くの問題を抱えているのは事実であり、被災地の被害は想像を絶するものであった。
だが、だからといって下を向いていてはいけない、日本は、東北は、必ず復活します!!!!

今回のチャリティーマッチを通じて、被災者の方々に少しでも勇気や、希望、感動を与えたい、そんな思いを胸に選手達は全力でプレーします。
被災者の方々が、試合を観戦することは難しいかもしれないですが、思いは必ず東北の地に届くと信じております。
選手一同、熱いプレーを披露いたします、みなさんご声援宜しく御願いいたします。


試合開始は13:00
熱いご声援宜しく御願いいたします。

前半0分、ジュビロボールで前半キックオフ!
前半3分、清水、後方からのロングボールを受けた伊藤、ジュビロDFを一人交わし、シュートを放つが川口が正面でしっかり対応!
前半5分、清水、高原のポストプレーから抜け出しを試みるが、ジュビロDFがしっかり対応!
前半6分、清水、ゴール正面からのFK。
小野が威力のあるボールを蹴り込むが、これも川口の正面。
前半10分、清水、右サイドから枝村のクロス。
高原が飛び込むが、合わせることができない。
前半14分、立ち上がりは、清水が優勢。
それでも、ジュビロDFは落ち着いた対応で、ゴールを死守している。
前半17分、ジュビロ、駒野友一がボールを持つと縦に繋ぐ。
左サイドでフリーランニングしていた山田大記へボールが渡るが、山田大記のシュートは枠を外れてしまった。
前半19分、清水、右サイドから大前元紀の突破。
小野伸二に渡り、最後は山本真希がシュートを放つがゴール左に外れてしまった。
前半21分、清水、右サイドの山本真希から高原直泰へ折り返し。
しかし、高原直泰がパスミスで、ジュビロボールに。
前半23分、清水、右サイドバックの辻尾真二がポジションを高めに設定している様子。
右サイドからの攻めが増え、パク チュホが守備に追われてしまっている。
前半24分、ジュビロ、右サイドからのコーナー。
駒野友一が蹴ったボールがニアサイド蹴りこまれると、再びボールが駒野友一の元へ。
ファーサイドでフリーで待っていた那須大亮へクロスが上がるが、惜しくも空振り・・・
前半25分、ジュビロ、山崎亮平がボールカット。
そのままドリブルで持ち上がり、前田遼一へパスを出すが、太田宏介にスライディングカットされてしまった。
前半26分、雨中の試合となったが、川口能活のセーブはこの試合も安定感抜群。
ピッチが水含みの芝となっているため、バウンドボールに気を付けたい。
前半29分、清水、中盤でボールをカットすると、小野伸二がエリア内までボールを運び伊藤翔へラストパス。
伊藤翔が左足でゴールを狙うが川口能活が倒れ込みながらセービング!そのこぼれ球がふわっと浮きながらゴールへ吸い込まれるが、那須大亮のヘディングクリアで事なきを得た。
前半33分、ジュビロ、左サイドでボールを受けたパク チュホ。
左あしでクロスを上げると、そのボールに反応した小林裕紀がヘディングシュート。
ボールはGKの正面になってしまったが、形は出来ていた。
前半35分、ジュビロ、エリア手前でボールを受けた山崎亮平。
ダイレクトボレー気味にシュートを放つが、ゴール左に外れてしまった。
前半38分、清水、左サイドから2本続けてコーナーを蹴るがチャンスに繋がらず。
こぼれ球を小野伸二がダイレクトでシュートを放つが、川口能活が何とかセーブ。

その際に川口能活が顔を痛めるが、プレーには影響無い模様。
前半43分、清水、またもやゴール正面からのFK。
小野伸二が蹴ったボールは川口能活のやや右を襲う。
それを川口能活がパンチングでクリアするが、コーナーキックを与えてしまう。
前半44分、清水、右サイドからのコーナー。
小野伸二の蹴ったボールに平岡康裕がニアサイドに飛び込み、ヘディングシュート。
ボールはネットに吸い込まれ、清水先制。【0-1】
前半45分、清水が先制点を奪ったところで前半終了のホイッスル。
後半0分、ジュビロボールで後半キックオフ!
後半1分、ジュビロ、キックオフ早々右サイドからの攻め。
ボールをダイレクトで繋ぐと、山本康裕がスルーパス。
エリア内で飛び出した山崎亮平がこれもダイレクトでシュートを放ち、ボールはゴール左に吸い込まれていった。
ジュビロが開始早々に同点に追いつく!【1-1】
スタジアムでは、仙台の応援歌であるカントリーロードがジュビロサポーターからやまない。
後半12分、ジュビロ、自陣ゴール前でのボールカットから山崎亮平が持ち上がり、左足でシュート。
そのこぼれ球を山田大記が拾いシュートを放つが、GKがファインセーブ。
その後のコーナーはチャンスに繋がらず。
後半14分、ジュビロ、左サイドからのコーナー。
駒野友一が蹴ったボールをヘディングシュートするが、ゴールライン手前で弾かれてしまった。
しかし後半は、明らかにジュビロペース。
このまま試合を優位に進めたい。
後半16分、清水、左サイドからのクロスのこぼれ球を伊藤翔がシュートをはなつが、ゴール右に外れていった。
後半17分、清水、ゴール手前で小野伸二のFK。
今度はオプションを使い、ファーサイドの平岡康裕へ。
浮き球のボールをダイレクトでシュートするが、オフサイドの判定。
後半20分、ジュビロ、山田大記に代えてジウシーニョを投入!
後半25分、清水、小野伸二に代えてアレックスを投入。
後半26分、ジュビロ、小林裕紀に代えて船谷圭祐を投入!
後半30分、ジュビロ、前田遼一のパスを山崎亮平がヘディングで再び前田遼一へ。
前田遼一はダイレクトでシュートを放つが、碓井健平が倒れ込みながらセービング。
後半33分、ジュビロ、山崎亮平に代えて荒田智之を投入!
後半34分、ジュビロ、左サイドからのボールをゴール正面の位置から船谷圭祐がシュートするが、力なくGKの正面。
後半37分、ジュビロ、右サイドからのFK。
船谷圭祐が左足で入れるが、ややミスキックとなり、ニアサイドでクリアされてしまった。
後半40分、清水、後方からのボールを受けた太田宏介が、左足でシュートを放つがミスキックに。
後半42分、ジュビロ、相手ゴール手前でボールを持つと、左サイドでフリーのジウシーニョラストパス。
ジウシーニョは早い振りからシュートを放つが枠を捉えることが出来ない。
後半43分、ジュビロ、イ ガンジンに代えて本田慎之介を投入!
後半44分、後半アディショナルタイムは2分。
後半アディショナルタイム2分、ジュビロ、左サイドからのクロスボールを碓井健平がキャッチしたところで試合終了のホイッスル。
山崎 亮平 選手

山崎 亮平 後半のような感じを前半からできればよかった。うまくいかない時にどうするかをもう少し考えてやりたい。
チャリティーマッチということで、全国で色々な活動や試合をしていますが、僕たちも少しでも力を与えられればと思います。
これからも頑張ります。

山田 大記 選手

山田 大記 ダービーということでチャリティーマッチですが、勝ちたかった。
昔から見ているチーム、このスタジアムでこの相手は特別です。
後半最初にゴールできたことは良かったですが、まだまだ修正するところがたくさんある。
もっともっと結果を残して、使ってもらえるように頑張ります。
チャリティーマッチということで僕たちそして皆さんの気持ちが少しでも伝えられるように試合をしました。今後も、被災地・被災者に気持ちが届くように取り組んでいきたいと思います。

本田 慎之介 選手

本田 慎之介 残り少ない中での出場でしたが、もっとアピールしたかったです。
しかし、チャリティーマッチへ出場できたことは嬉しく思います。
僕たちが全力でプレーすることで、見に来てくれた人達と共にチカラを与えられると信じています。
僕の地元、福島は絶対に復興できると思います。諦めず、僕自身も頑張ります。そうすれば、僕の地元にも何か届けられると思っています。

川口 能活 選手

川口 能活 とてもフレンドリーな雰囲気で試合ができたと思います。これまで何度も静岡ダービーを経験してきましたが、こうした雰囲気は初めてです。アウスタでこうした雰囲気でプレーできることは本当にありがたいことですし、サポーターのみなさんに感謝しています。あらためてサッカーの影響力の大きさを感じた試合でした。チャリティーマッチですが、最後までしっかり戦うことが自分達にできることだと思っていましたし、そういった思いでプレーしていました。

パク チュホ 選手

パク チュホ スタジアムが一つになっていましたし、とてもいい雰囲気でプレーできました。清水もジュビロも100パーセントの力を出してプレーしていたと思いますし、いい試合ができたと思います。個人的に徐々に状態が戻ってきていますし、Jリーグ再開へ向け、さらに状態を上げていければと思います。

那須 大亮 選手

那須 大亮 両チームのサポーターが一緒になって声援を送ってくれましたし、“静岡から”という思いを感じました。スタジアムが一つの中になり、その中で試合をすることができたと思いますし、みなさんに感謝したいです。ピッチで一生懸命にプレーすることで必ず伝わるものがある、という思いでプレーしていましたし、これからもそれを続けていきたいです。

山本 康裕 選手

山本 康裕 チャリティーマッチということで、違った雰囲気のダービーになったと思います。結果的には引き分けでしたが、互いにいいゲームができたと思いますし、充実感を感じることができた試合でした。エスパルスのサポーターからも温かい声援をいただきました。いい形でJリーグの再開につなげていければと思います。

ジウシーニョ 選手

ジウシーニョ この試合は非常に大事なものだと思っていましたし、この試合が被災地の助けになれば、という思いでプレーしていました。チャリティーマッチではありますが、真剣にプレーする姿を見せたいと思っていましたし、試合中も被災地のことを思っていました。一日でも早い復興を願っています。

試合日程・結果

J2 LEAGUE

天皇杯