2011年 試合速報

2011 J1リーグ 25節 vs.清水エスパルス

ジュビロ磐田
ジュビロ磐田

8 勝
7 分
9 敗
39 得点
29 失点
勝点 31
順位 10

2
  • 1
  • 0

  • 1
  • 1

1
spuls
spuls

8 勝
9 分
7 敗
29 得点
37 失点
勝点 33
順位 8

前半
45分
ハーフタイム
永井 雄一郎
アレックス
後半
西 紀寛
山本 康裕
17分
18分
大前 元紀
20分
小野 伸二
フレドリック ユングベリ
山崎 亮平
ジウシーニョ
29分
辻尾 真二
杉山 浩太
藤田 義明
37分
山田 大記
山本 脩斗
48分
那須 大亮
49分
1
川口 能活
2
加賀 健一
5
駒野 友一
6
那須 大亮
33
藤田 義明
10
山田 大記
11
西 紀寛
22
小林 裕紀
49
ロドリゴ ソウト
18
前田 遼一
25
山崎 亮平
SUB
21
八田 直樹
16
金沢 浄
50
古賀 正紘
20
山本 脩斗
23
山本 康裕
28
船谷 圭祐
8
ジウシーニョ
監督
柳下 正明
1
山本 海人
3
平岡 康裕
4
太田 宏介
15
辻尾 真二
17
ボスナー
18
小野 伸二
23
カルフィン ヨン ア ピン
26
村松 大輔
9
永井 雄一郎
11
大前 元紀
13
高木 俊幸
SUB
29
碓井 健平
25
岡根 直哉
6
杉山 浩太
7
山本 真希
21
フレドリック ユングベリ
27
鍋田 亜人夢
30
アレックス
監督
アフシン ゴトビ

30,516
スタジアム名 試合日 キックオフ
エコパスタジアム 9/10(土) 19:03
ピッチ状態 コミッショナー 主審
不良、乾燥 大野 辰巳 村上 伸次
天候 試合時間 副審 副審
晴れ 90分 手塚 洋 戸田 東吾
気温 湿度 第4の審判員 記録員
25.6度 87% 秋澤 昌治 小林 春樹
11 シュート 6
7 ゴールキック 8
5 コーナーキック 3
13 直接FK 16
1 間接FK 9
1 オフサイド 9
0 PK 0

2011年Jリーグ第25節が間もなくキックオフされる。
今日の対戦相手は、清水エスパルス。
今シーズン公式戦2度目の静岡ダービーである。

ここまでの清水は8勝9分7敗。勝点33の8位とまずまずの戦いを披露。
7/23のセレッソ大阪戦から8/6のアルビレックス新潟戦まで、悪夢の3試合連続4失点の完封負け。それでも21節からは4試合負け無しで見事に立て直した。
また、新外国人選手としてオランダのSCヘーレンフェーンからカルフィン ヨン ア ピンを、そしてスコットランドのセルティックFCからスウェーデン人の
フレドリック ユングベリを獲得。ご存知の通りフレドリック ユングベリは、イングランドの名門クラブ・アーセナルでのプレー経験をもつ大物である。
サイドから縦への突破を得意とし、高精度のクロスや、中に切れ込んでからのミドルシュートなどを併せ持つ危険な選手。
今日の試合に出場するかは未定だが、注意が必要だ。


一方のジュビロは、8月の5試合でわずか1勝しかあげることができず、苦しい夏となってしまった。
1点差、2点差といった竸った試合をものにできず、また、怪我人が目立ったことも大きな要因として挙げられるだろう。

とりわけ前田遼一の欠場が大きく響いた。
その前田遼一も全体練習に合流しており、何とか静岡ダービーには間に合いそうである。
また、長らくリハビリ生活が続いていた西紀寛も徐々に出場時間を増やしており、先発出場の可能性も。
徐々にベストメンバーが整いつつあり、9月初戦となる静岡ダービーに勝利し、波に乗りたいところだ。


試合開始は19:00
熱いご声援宜しく御願いいたします。

前半0分、清水ボールで前半キックオフ!
前半2分、ジュビロ、左サイドからゴール前にクロス。山本海人がファンブルしたところを西紀寛が詰めるもハンドの判定。
前半3分、清水、右サイドからクロスをあげるも逆サイドまで流れてしまい、チャンスならず。
前半4分、清水、ゴール前のFKをボスナーが直接狙うも壁に当たり、CK。
CKはチャンスならず。
前半6分、ジュビロ、左サイドから山田大記が西紀寛をめがけスルーパス。しかしボールが流れてしまい、ゴールキック。
西紀寛のスペースを狙う走りこみが光る。
前半9分、ジュビロ、左サイドから那須大亮がクロス。ゴール前にいた前田遼一に合わず、ボスナーにクリアされてしまう…
前半11分、ジュビロ、右サイドから西紀寛がクロス。ファーサイドまで流れてしまうも、山田大記が拾う。
フェイントから相手を抜き去りシュートをするも、相手の壁に防がれてしまった…
前半12分、清水、右サイドから辻尾真二がクロスをあげるも、味方につながらず。
前半16分、清水、右サイドから大前元紀がクロスをあげるも、合わせる選手が誰もおらず。
清水からのクロスは精度を欠いている…
前半18分、ジュビロ、西紀寛が積極的な守備で、相手のパスコースをうまく消している。
前半21分、ジュビロ、山崎亮平が清水からボールを奪い、そのままゴール前へドリブルし、シュート体制に入るも相手のスライディングに防がれてしまった。
左サイドからのCKは、ファーサイドで那須大亮が合わせるもふかしてしまった。
前半25分、清水、左サイドから小野伸二がアーリークロスを上げるが、川口能活が直接キャッチ!!
前半26分、ジュビロ、右サイドから駒野友一がクロス。中央で待っていた前田遼一がヘディングシュート。山本海人が弾いたところを山崎亮平がフリーでシュートを打つも、枠を捉えることが出来ず…
前半28分、清水、左サイドから太田宏介がクロスを上げるも、藤田義明がスライディングクリア!
前半29分、ジュビロ、前田遼一は久しぶりの試合だが、怪我を感じさせぬ動きを披露している。
前半30分、ジュビロ、中央でボールを受けた小林裕紀がミドルシュート。威力のあるボールがゴールを襲うも、枠を外してしまう…
前半32分、清水、右サイドからクロス。しかし誰にも合わず。
清水のクロスは未だに精度を欠いている…
前半33分、清水、大前元紀からエリア内に進入した高木俊幸へグラウンダーのパスを送るも、ロドリゴ ソウトがそれを防ぐ!
前半35分、ジュビロ、左サイドから那須大亮がクロスをあげるも、相手DFに防がれてしまった…
前半36分、ジュビロ、ロドリゴ ソウトから前田遼一を狙ったロングボールを送ると、前田遼一が仕掛け、山田大記へ送るもチャンスならず…
前半38分、ジュビロ、右サイドでパスを受けた前田遼一がダイレクトでシュート体制に行くも、空振ってしまう…
続けて小林裕紀もシュートを空振りしてしまう…
台風の影響でピッチの状態が悪く、今後も注意が必要。
前半40分、ジュビロ、右サイドから駒野友一のCK。ニアサイドにいた藤田義明がヘディングシュートをするも相手DFに体をぶつけられ、ミート出来ず…
前半43分、ジュビロ、山田大記が個人技を使い前へ突破を試みるも、相手DFがファウルを犯し、エリアギリギリのところでFKをゲット!
前半45分、ジュビロ、駒野友一が直接ゴールを狙うFK。山本海人が弾いたボールがそのままゴールを割った!!!【1-0】
アディショナルタイムは1分。
前半アディショナルタイム1分、ジュビロ、前田遼一がドリブルで仕掛けミドルシュートを放つが、山本海人が倒れながらもセービングしCKに。
左サイドからのCKは、チャンスならず…
この瞬間前半終了のホイッスル。
後半0分、ジュビロボールで後半キックオフ!
清水、永井雄一郎に代えてアレックスを投入。
後半4分、清水、右サイドからのCK。小野伸二が中央に蹴りこむも前田遼一がクリア。
後半5分、ジュビロ、スローインから前田遼一にボールを渡し、中央へ走りこんだ山崎亮平へクロスを送るが、僅かに合わず…
後半8分、ジュビロ、ワンタッチツータッチでパスを繋ぎ前線へ伺うも、那須大亮がボールロスト…
駒野友一のFKはゴール前に入れるも、山本海人がダイレクトキャッチ。
後半10分、清水、ボールを持った小野伸二に3人がけで押さえにかかるが、ファウルを誘われて、清水のFKに。
小野伸二の直接ゴールを狙ったFKは川口能活の正面。
後半12分、ジュビロ、ボールを受けた山崎亮平が右サイドの駒野友一へパスを送るも、オフサイドの判定。
後半13分、ジュビロ、西紀寛のパスを受けた山田大記がエリア内に侵入し左サイド足でシュートを放つも、山本海人の正面。
後半14分、ジュビロ、右サイドから駒野友一のCK。前田遼一を狙うも、ボスナーの高さに勝てず…
後半17分、ジュビロ、前田遼一からパスを受けた山崎亮平がサイドの山田大記へ。
左サイドから山田大記がクロスを上げると、前田遼一がシュート!ボールはゴールに吸い込まれ、ジュビロ追加点!!!【2-0】

ジュビロ、選手交代。西紀寛に代えて山本康裕を投入!
後半18分、清水、ゴール正面から大前元紀がミドルシュート。
ボールはジュビロDFに当たり、ゴール方向へ。川口能活は反応することが出来ず、ゴールへ吸い込まれた…【2-1】
後半20分、清水、足を痛めた小野伸二に代わり、フレドリック ユングベリを投入。
後半24分、ジュビロ、右サイドから那須大亮がマイナスのクロスを上げるが、その前に那須大亮のポジションがオフサイドの判定。
後半25分、清水、ボールを回すもジュビロの守備陣形が整っており、なかなかボールを出すことが出来ない。
後半27分、清水、ボールを受けたフレドリック ユングベリがドリブルで仕掛け、アレックスへスルーパスを送るが、加賀健一がしっかり対応!
後半29分、ジュビロ選手交代。山崎亮平に代わりジウシーニョを投入!
清水選手交代。辻尾真二に代わり杉山浩太を投入。
後半30分、ジュビロ、前田遼一がゴール前でボールを受けると左足でシュートを放つが枠を大きく外してしまった…
後半37分、清水、アレックスを倒してしまった藤田義明がイエローカード。藤田義明は次節出場停止…
後半38分、清水、フレドリック ユングベリが直接FK。ボールは僅かに左に外れた。
後半40分、清水、アレックスを狙った浮き球のボールが出るも藤田義明がしっかりガード!
後半42分、ジュビロ、左サイドから小林裕紀がクロス。清水DFがエリア内でハンドしたかに見えたが、笛は吹かれず…
後半44分、後半アディショナルタイムは、4分。
後半アディショナルタイム1分、清水、左サイドからのクロスをボスナーに合わせるが、ジュビロDFがクリア。そのこぼれ球をフレドリック ユングベリが拾いミドルシュートを放つが、僅かにゴール右に外れた。
後半アディショナルタイム3分、ジュビロ選手交代。山田大記に代わり山本脩斗を投入!
後半アディショナルタイム4分、ジュビロ、那須大亮が主審への異議によりイエローカードカード…

清水の猛攻に耐え抜き、最後は川口能活のゴールキックを入れたところで試合終了のホイッスル!!
柳下 正明 監督

90分の中でときどきミスが出たり、多少バランスを崩して危ない場面もありましたが、全体的には選手達は落ち着いてプレーできていたと思います。エスパルスもそんなに前に来なかったという印象がありますし、おそらく選手達もそんなに怖さなくプレーできていたと思います。西、前田が戻って来て非常にリズム、テンポが出ていますし、いいポジションでボールを受けることが全体を落ち着かせたのかなということも考えました。残り9試合となりましたし、ナビスコカップもありますし、このゲームでよかったことを次のゲームでも出して勝点を積み重ねていきたいと思っています。

駒野 友一 選手

駒野 友一 90分体力を持続させようということは考えず、前半からとばしていこうと思っていました。意外に体も軽くて90分走りきることができたと思います。中断明けの最初の試合で勝てたことはよかったのですが、これを続けていかなければ上位に行くことはできませんし、やっとベストメンバーが揃ったので、この勢いで、ナビスコを挟みリーグ・広島戦もありますが、ナビスコも決勝戦まで行って連覇できるよう次の試合も頑張ります。
――FKについて
(小林)裕紀がまたいだので、逆サイドに狙おうと思って蹴ったら入ったのでよかったです。(前田)遼一も詰めていたので、自分のゴールとは思いませんでした。

山田 大記 選手

山田 大記 やはり自分達のいいサッカーをすることが結果を出すためには重要でしたし、そのあたり、守備の面では前からプレスということはすごく大事でしたし、そういったことを意識してプレーしていました。まだまだもっと上に行かなければいけないと思いますし、勝点ももっと取っていきたいと思っていますし、この勝利を次につなげられるように頑張ります。
――アシストのシーンについて
ミーティングから監督には相手のサイドバックが高い位置を取るから切り替わった瞬間に狙うように言われていましたし、それを意識してプレーし、結果的にあそこでボールが来たのでよかったです。

前田 遼一 選手

前田 遼一 長い間休んでいたので勝利に貢献できてよかったです。どんどん動き出してチャンスを作ったり、得点に絡むようなプレーをしようと思っていました。連勝を目指したいと思っています。得点を取れたのはよかったのですが、もっといいプレーができるようこれからも頑張りたいと思います。毎試合得点を狙って、勝利に貢献したいです。

加賀 健一 選手

加賀 健一 前半の先制点がチームに勢いを与えてくれました。カウンターから追加点を取ることができましたが、その直後に失点していますし、そのあたりは課題です。上位に行くためにも残り試合をトーナメントのつもりでプレーしていきたいですし、負けられない試合が続きます。勝点3を掴めるようチーム一丸となって頑張っていきたいです。

清水エスパルス アフシン ゴトビ
 

まず、選手、ファミリーは我々の友人が亡くなったということで非常にこの状況を乗り越えることは難しかったです。みなさんが見ての通り、選手は試合の中で普通の集中力がなかったと思います。しかしながら、選手は全力を尽くして眞田さんの家族にこの試合を捧げようとしていました。やはりダービーということで難しい試合になりましたし、眞田さんにこの試合を捧げようということで非常に難しい試合でした。後半に入ると我々の方がいいチームだったと思いますが、その中でカウンターを受けた場面もありました。チームのことを誇りに思いますし、全てを出しきろうとしていたと思います。このチームはこの先よくなっていくだけだと思います。

試合日程・結果

J2 LEAGUE

天皇杯