2008年 試合速報

練習試合、親善試合 鹿児島キャンプ練習試合 第1戦

ジュビロ磐田
ジュビロ磐田

0 勝
0 分
0 敗
0 得点
0 失点
勝点 0
順位 0

0
  • 0
  • 0

  • 0
  • 0

0
ehime
ehime

0 勝
0 分
0 敗
0 得点
0 失点
勝点 0
順位 0

前半 ハーフタイム 後半
1
川口 能活
2
鈴木 秀人
3
茶野 隆行
5
田中 誠
6
河村 崇大
11
西 紀寛
14
村井 慎二
25
駒野 友一
27
上田 康太
8
ジウシーニョ
18
前田 遼一
SUB 監督
内山 篤
21
多田 大介
3
金守 智哉
5
星野 真悟
11
田中 俊也
13
関根 永悟
15
津田 琢磨
16
赤井 秀一
17
キム テヨン
25
持留 新作
27
青野 大介
30
若林 学
SUB 監督
望月 一仁

2500
スタジアム名 試合日 キックオフ
鴨池 2/11(月) 14:00
ピッチ状態 コミッショナー 主審
- -
天候 試合時間 副審 副審
晴れ 90分 - -
気温 湿度 第4の審判員 記録員
-度 -% - -
- シュート -
- ゴールキック -
- コーナーキック -
- 直接FK -
- 間接FK -
- オフサイド -
- PK -

2008鹿児島キャンプ、トレーニングマッチ第1戦
この試合が終わると、代表組(川口・駒野・前田)がチームを離れてしまうため、コンビネーションを確かめる意味で大事な一戦になる。

内山 篤 監督

インタビューはありません。

1本目
 

ジュビロボール 前田・ジウシーニョでキックオフ。
1分、右サイドでボールを回し、前田→西→河村と繋ぎ奪われそうになるが、河村が前線からボールにプレスをかけボールを失わない。
2分、左の村井のクロスに西が飛び込むが、惜しくも合わずシュートにはならない。
4分、駒野が左に大きく展開し、西が走って追いかけるがタッチラインを割ってしまう。しかし、狙いはよく、飛び出すタイミングをお互い確認しあう。
6分、駒野のロングパスが、ドンピシャのタイミングでゴール前のジウシーニョの足下に押ち、1本のパスでDF2人を交わす。ジウシーニョのトラップがズレ、シュートまで至らないが駒野のパスに鴨池に訪れてくれたサポーターのどよめきが起こる。
9分、駒野→河村→上田→村井と展開し、中にセンタリングを上げるがDFにカットされてしまう。
11分、河村・駒野と右で繋ぎ、鈴木を経由するところで相手に後ろから削られ鈴木はうずくまる。一旦プレーは止まるが、大事には至らず起きあがりプレー再開する。
練習試合ということで、ピッチの声が生で聞こえてくる。西 紀寛・河村 崇大の指示の声が際だっている。

16分、上田を起点に、河村・ジウシーニョとワンツーで崩し、右の駒野のクロスが中に入るがDFがクリア。CKを得る。
17分、キッカーは駒野。ショートコーナーを使い田中・鈴木も上がって攻撃に仕掛けるが、ゴールラインを割ることはできない。
20分、ジウシーニョ・村井と繋ぎ、村井のアーリークロスに左の駒野がフリーでヘッドで合わせる。ファーストシュートとなったが、大きくゴール上に越えてしまう。
24分、ほぼジュビロがボールキープし、中盤で細かくボールを回し、お互いのタイミングを掴んでいる。
バックラインの鈴木・田中・茶野も、落ち着いたプレーで愛媛FCに決定機を作らせない。
27分、ペナルティエリア内で上田・村井が粘りCKを得る。西が蹴りこむが愛媛DFの壁に当たってしまう。28分、2本目のメンバーがピッチに中の様子を気にしながら、アップで体を温め準備している。
29分、河村からのパスに、右の西が強烈なシュートを放つがGKが好セーブで防ぐ。
シュートと共に1本目終了の笛がなり1本目が終了する。

2本目
 

ジュビロ磐田は全メンバーが交代し、2本目がキックオフ。
松井 謙弥、加賀 健一、大井 健太郎、森下 俊、犬塚 友輔、山本 康裕、太田 吉彰、船谷 圭祐、成岡 翔、萬代 宏樹、中山 雅史

2分、森下のクリアミスの後狙われ、押し込まれそうになるが、大井・船谷がカバーリングしクリアする。
4分、中央で中山が落とし、左の船谷からクロスが入るがDFにカットされてしまう。
5分、山本がプレスをかけたり、カバーリングをしたりと中盤でバランスをとっている。山本→森下→船谷 と繋いだところで船谷がファウル受け倒れるが、起きあがり大丈夫なようだ。
10分、中央から愛媛ロングシュートをあびるが、松井が冷静にしっかりキャッチする。
12分、CKからの混戦で愛媛DFが倒れ一旦プレーが止まる。船谷がベンチに駆けより内山監督・柳下コーチから指示を受ける。
15分、愛媛の横谷に突破され、そのままミドルシュートを放たれるがわずかに枠を逸れ救われる。
17分、ジュビロも太田が右サイドを突破しペナルティエリア内まで切り込むが、折り返しが萬代には合わずGKにキャッチされてしまう。
18分、加賀が右サイドをオーバーラップし、クロスに萬代がヘッド、そのこぼれ球を中山がオーバーヘッドで振りきりシュート。しかし、クロスバーに当たってしまい、惜しくも得点に結びつけることはできない。
21分、犬塚が中央突破し、自らで強烈なシュートを放つが大きくゴール左に越えてしまう。積極性の見えたプレーだった。
27分、萬代が中央でボールキープし、右に大きく展開し自らも前線に上がるが、太田へのパスはオフサイドになってしまう。
0-0のまま、2本目も終了する。

3本目
 

3本目もほぼメンバーを代え、30分がスタートする。
ノグチピント、岡田 隆、山本 康裕、森野 徹、犬塚 友輔、船谷 圭祐、成岡 翔、松浦 拓弥、藤井 貴、押谷 祐樹、山崎 亮平

4分、松浦のパスに山崎がヘッドで成岡に落とし、成岡のクロスに山崎が胸トラップしボレーを放つが、ゴール上に越えてしまう。攻撃の形としてキレイな流れができていた。
8分、松浦のクロスが大きく伸びシュート気味になる。GKも慌てて下がりゴールラインギリギリでキャッチする。
9分、左の藤井がドリブルで2人交わし、右の船谷に大きく展開。船谷が中央に上がった藤井に戻すがDFに詰められ打ち切れない。チャンス手前までは行くが、最後詰めることができない。
13分、松浦→藤井→船谷とパスを回し、右の犬塚がドリブルでペナルティエリア内に仕掛けるが、DF2人の足に引っかかってしまう。
19分、右でパスを受けた山崎が横に長し、中央に成岡に合わせようとするが、2人のタイミングがズレうまく繋げられない。
20分、成岡のスルーパスに前線に残っていた船谷が反応するが、シュートまで打ちきれない。
24分、右サイドを持留に突破され、そのままシュートを放たれるが、ノグチがパンチングで防ぐ。CKから再度チャンスを作られるが、しっかりキャッチしピンチを凌ぐ。
28分、右の藤井のセンタリングに、中央で待っていた押谷がダイレクトで合わせるが、ゴール左に逸れゴールとはならない。
30分×3本、0-0で練習試合第1戦を終える。

試合日程・結果

J2 LEAGUE

天皇杯