2010年 試合速報

2010 J1リーグ 2節 VS.アルビレックス新潟

albirex
albirex

0 勝
0 分
1 敗
1 得点
2 失点
勝点 0
順位 12

1
  • 0
  • 0

  • 1
  • 1

1
ジュビロ磐田
ジュビロ磐田

0 勝
0 分
1 敗
0 得点
1 失点
勝点 0
順位 14

前半
6分
船谷 圭祐
ハーフタイム
船谷 圭祐
山本 脩斗
後半
大島 秀夫
9分
17分
西 紀寛
松浦 拓弥
河原 和寿
小林 慶行
19分
黒河 貴矢
東口 順昭
30分
33分
曹 永哲
ファグネル
42分
1
黒河 貴矢
3
千葉 和彦
6
永田 充
17
内田 潤
24
酒井 高徳
9
曹 永哲
14
三門 雄大
15
本間 勲
20
河原 和寿
11
矢野 貴章
16
大島 秀夫
SUB
21
東口 順昭
4
鈴木 大輔
26
中野 洋司
8
ミシェウ
22
西 大伍
32
小林 慶行
30
ファグネル
監督
黒崎 久志
21
八田 直樹
2
加賀 健一
5
駒野 友一
13
イ ガンジン
14
パク チュホ
6
那須 大亮
10
成岡 翔
11
西 紀寛
28
船谷 圭祐
18
前田 遼一
33
イ グノ
SUB
31
竹重 安希彦
4
大井 健太郎
16
金沢 浄
20
山本 脩斗
23
山本 康裕
24
松浦 拓弥
19
荒田 智之
監督
柳下 正明

28,423
スタジアム名 試合日 キックオフ
東北電ス 3/13(土) 14:03
ピッチ状態 コミッショナー 主審
全面良芝、水含み 崎谷 誠一 奥谷 彰男
天候 試合時間 副審 副審
晴れ 90分 山崎 裕彦 前島 和彦
気温 湿度 第4の審判員 記録員
3.9度 69% 浅野 正樹 原田 健人
13 シュート 10
10 ゴールキック 11
5 コーナーキック 7
14 直接FK 11
0 間接FK 0
0 オフサイド 0
0 PK 0

2010年Jリーグまもなく第2節が始まる。
開幕戦の仙台戦を0-1で惜しくも落としてしまったジュビロ磐田。
第2戦の対戦相手は、黒崎新監督率いるアルビレックス新潟。
こちらも開幕戦の川崎戦を1-2で落としており、お互いに1敗で迎えたチーム同士、どんな戦いになるのだろうか。

先週、開幕戦でJ1に昇格した仙台相手に厳しい戦いを強いられたジュビロ磐田。
早い時間に仙台に先制点を奪われ、そのまま守備を固められ敗戦を喫してしまった。
しかし、試合の終盤には攻める場面が多く見られ、ゴールまで後1歩というシーンが幾重にも見られたのも事実。
守備陣も最小失点に抑えており、ゴールさえ奪うことができたら違った展開になっていたのは言うまでもないだろう。
今節は早い時間でのゴールが望まれるところ。
開幕戦は不在だった前田遼一の復帰にも期待したいところである。

対する新潟。
こちらも開幕戦では早い時間に失点し前半に2失点。
後半に1点を返し盛り返すが、やはりこちらも早い時間での失点が響いてしまい敗戦してしまった。
しかし、初采配をなった黒埼監督の評価は高く、ジュビロとしても気が抜けないところ。
また、試合会場がアウェーの東北電力ビッグスワンスタジアムの新潟サポーターが熱狂的なのも有名で、こちらの歓声にも気をつけたい。

早いうちに何とか1勝を奪い、リズムを掴み上位進出に繋げたい。
キックオフは14時00分。

前半0分、新潟ボールで前半キックオフ!
前半1分、新潟、右サイドから曹永哲のクロスに矢野貴章が飛び込み、ヘディングシュート。しかし、八田直樹がしっかり弾きだしピンチを免れる!!!
前半2分、ピッチは生憎の雨模様。
気温もだいぶ下がっているが、イ グノは半袖で気合を入れる!
前半6分、ジュビロ、相手の選手を倒してしまった船谷圭祐に対してイエローカード。
前半8分、新潟、左サイドに流れた矢野貴章がボールをキープするが、加賀健一がしっかり対応。
前半9分、ジュビロ、左サイドでイ グノがキープ。
中央にクロスをあげるが、相手にカットされてしまう。
前半11分、ジュビロ、前田遼一の落としから那須大亮が右足を振りぬき、ミドルシュート!GKの前でワンバウンドした難しいシュートだったが、黒河貴矢がナイスセーブ。
前半14分、ジュビロ、右サイドからのコーナー。
駒野友一が蹴ったボールは、一旦GKにパンチングされるが、こぼれ球をイ ガンジンが拾い、シュート。
枠には入らなかったが、積極性は評価したい。
前半17分、新潟、左サイドから突破を試みた河原和寿が駒野友一をかわしシュート。これは八田直樹が何とかキャッチし難を逃れる!
前半20分、ジュビロ、最後尾からロングパスを狙うが、イ グノには通らず・・・
前半22分、ジュビロ、左サイドからの船谷圭祐のコーナーキック。
左足で蹴られたボールだったが、ニアサイドで相手にクリアされてしまう。
前半26分、ジュビロ、右サイドから駒野友一がフリーでクロス。
しかしミスキックとなり相手にクリアされてしまう。
若干雨の影響があるか。
前半27分、ジュビロ、駒野友一からのロングパス。
イ グノが抜け出したかに見えたが、黒河貴矢が飛び出しセービング。
前半30分、新潟、右サイドからのコーナーキック。
ジュビロDFがクリアしたこぼれ球を酒井高徳がミドルで狙うが、枠には入らず!
前半34分、ジュビロ、4本目のコーナーキック。
ファーサイドの前田遼一が折り返し、イ ガンジンがそれに飛び込みヘディングシュート!
ボールはゴール右にそれてしまうが、形はよかった。
前半36分、新潟、右サイドからのFK。
大島秀夫が飛び込みシュートするが、八田直樹が足でかき出すファインセーブ!
前半38分、ジュビロ、ここにきてファウルが目立ってきている。
ピッチがスリッピーになっているだけに怪我には気をつけたい。
前半40分、新潟、中央でルーズボールになっていたところに反応した河原和寿がミドルシュート。しかし、またもや八田直樹がファインセーブ。
前半44分、ロスタイムは1分。
前半アディショナルタイム1分、八田直樹がゴールキックを蹴ったところで前半終了のホイッスル。
後半0分、ジュビロボールで後半キックオフ!
ジュビロ、船谷圭祐に代わり山本脩斗を投入!
後半2分、ジュビロ、右サイドからの那須大亮のクロス。
相手にクリアされるが、こぼれ球に西紀寛がダイレクトシュート
!グラウンダーのボールになったが枠に入らず、新潟ボールのゴールキック。
後半6分、ジュビロ、左サイドからのクロスに後ろから飛び出した西紀寛がシュート!しかしボールに力無く、相手GKにキャッチされてしまう。
後半9分、新潟、左サイドからのコーナーキックに長身の大島秀夫が頭で合わせる。ボールはゴールに流れ新潟先制…【0-1】
後半10分、新潟、中央でフリーになった三門雄大がミドルシュート。
枠を捉えたボールだったが、八田直樹が横っ飛びで何とか弾き出す!
後半13分、ジュビロ、西紀寛からイ グノへのパス。
しかし千葉和彦にしっかり対応されてしまう。
エリア内でボールをキープし、シュートまで繋げたいところ。
後半17分、ジュビロ、西紀寛に代わり松浦拓弥を投入!
後半19分、新潟、河原和寿に代わり小林慶行を投入。
後半21分、ジュビロ、右サイドから駒野友一のクロス。
中で前田遼一が合わせるが、下がりながらのヘディングだっただけに力ないシュートになってしまう。
後半24分、ジュビロ、やや遠めの位置からの駒野友一のFK。
カーブがかかったボールだったが、矢野貴章にクリアされてしまう。
後半30分、新潟、先ほどのプレーで矢野貴章と接触した黒河貴矢が頭から出血し負傷退場。
黒河貴矢に代わり、東口順昭を投入。
後半33分、ジュビロ、左サイドからのコーナーキック。
駒野友一からのニアへのボールに那須大亮が飛び込む!
ボールは枠をギリギリ捕らえ、ジュビロが同点に追いつく!【1-1】
後半36分、ジュビロ、成岡翔からのスルーパスに抜け出したイ グノが右足でシュート!
しかしボールが浮いてしまいゴールならず。
後半40分、ジュビロ、山本脩斗からパク チュホを狙ったスルーパスだったが、長くなってしまう。
後半42分、新潟、曹永哲に代わりファグネルを投入。
後半44分、ジュビロ、右サイドからののコーナーキックだったがチャンスを作ることができず。
ロスタイムは6分!
後半アディショナルタイム1分、ジュビロ、イ グノから前田遼一へのスルーパス。
ボールが長くなってしまい、相手ボールに。
後半アディショナルタイム5分、ジュビロ、左サイドから速攻を見せるが、イ グノがカットされてしまう。
後半アディショナルタイム6分、ジュビロ、右サイドからのクロス。
イ グノがフリーで構えるも、シュートにつなげることができない・・・

自陣からのFKをジュビロが蹴ったところで試合終了のホイッスル。
柳下 正明 監督

――感想
非常に厳しいゲームを集中切らさず、厳しい天候の中、粘り強く守備はできました。最後に追いついて、勝ち点1を取れたのは良かったです。もっとボールをつないでサイドに展開して、フィニッシュまで行こうということで進めていましたが、このピッチ状況も考慮して、シンプルに前へボールを入れていこうと、それでそのこぼれ球を拾って、また展開しようと言うことをやったのですが、新潟も最終ラインを含めて、非常に守備に関しても、攻撃に関しても戻りが早いプレーで、なかなかチャンスは作れませんでした。開幕戦を落としていて、是が非でも勝ち点3を取りたかったのですが、勝ち点1で良しとして、次のゲームへ向けて、またやっていきたいと思います。

――セットプレーの守備について
高さのある新潟の選手達ですので、良いボールとタイミングが合ってしまうと、防ぐことはなかなか難しいと思います。また、スリッピーなピッチコンディションで、何が起こるかわからないということで、失点1はしょうがないと思っています。セットプレーだけではなくて、新潟は攻守に切り替えが早いチームで、そのチームに何とか粘り強く守備できた、プレーできたということは次につながると思っています。

――復帰した前田選手について
やはり、スリッピーなピッチで、タイプ的には自分の足元にボールを入れて、キープする、あるいは展開する、自分から仕掛けるというスタイルなので、なかなかこのピッチ状況では難しいということがあったと思いますが、3週間ぶりにゲームをやって、動きを見ている限り問題なかったので、次のゲームはもっと良いプレーが見られると思っています。

那須 大亮 選手

那須 大亮 ボール保持を意識していました。相手のDFラインが低かったのでミドルシュートを打っていきました。ゴールシーンはニアにボールが来たので右足の裏で流し込みました。スリッピーなグラウンドだったのでグランダーのシュートを狙いました。追いついて同点、勝ち点1でしたが価値があると思います。前田選手も復帰してターゲットとなるし、何より周りの選手たちが活かされることが大きいです。

八田 直樹 選手

八田 直樹 前の試合で開始早々にやられたので立ち上がり気をつけていました。前半は集中してできたと思います。しかし、後半スタートでセットプレーの失点。今日の失点でまた良い経験をしたと思います。ひとつひとつ勉強です。これからも全員で守り、次は絶対に勝ちたいと思います。

駒野 友一 選手

駒野 友一 得点シーンのCKはニアを狙いました。ファーサイドへのキックが多かったのでニアを狙い、ちょっとミスキックでしたが那須選手が上手く決めてくれました。相手にもCKでやられていたのでこのまま終わるわけにはいかないと、後半攻める姿勢を見せれたことは良かったと思います。内容は中盤が開きすぎていたので練習から話し合い上手くコントロールできるようにしたいです。前田選手の復帰で、ボールを預けられるターゲットができたことが大きいですが、相手ももちろんケアしてくるのでボールを動かしながら前田選手を上手く活かせればと思います。

パク チュホ 選手

パク チュホ 今日は攻撃のことよりも守備のことを考えていましたし、結果的には良かったと思っています。新潟は練習試合の時も、右サイドから攻撃してきていましたし、曹 永哲選手はドリブルに優れていますし、内田選手もクロスボールを上げてきますし、FWも裏に走ってくるので、そういったことを考えながらプレーしていました。

イ ガンジン 選手

イ ガンジン アウェーで難しい試合になりました。失点はもったいなかったのですが、最後まで頑張りましたし、勝ち点1を取ることができてよかったと思います。みんなで立ち上がりから簡単にプレーしようと言っていましたが、雨でピッチも滑るので、難しかったです。相手のホームだったので、前からプレッシャーがくるだろうということで、相手の裏を狙っていました。ジュビロが同点に追い付いてから、相手のバランスが少し崩れて、何度かチャンスを作ることができましたが、決めきれず、もったいなかったと思います。

アルビレックス新潟 黒崎久志監督
 

今シーズン、ホーム開幕戦ということで、多くのサポーターが待ち望んでいてくれていたということもありましたし、キックオフと同時に我々らしいサッカーを展開しようということで、ピッチに選手を送り出しました。その中で、非常に勢いある攻撃、サッカーを展開できたと思います。その中で、前半はお互いに良いところを消し合っていたような感じだったと思います。後半、セットプレーで新潟が1点を取り、また、同じような形で1点を失ってしましたが、GKの黒河のアクシデントもあり、流れ的に少し嫌な感じがした時に、失点してしまいました。その後、立て直して、少し攻撃的な布陣という感じでいきましたが、やはりジュビロさんの守備も堅く、ゴールできずに引き分けで終わってしまいました。
前節は開幕で負けてしまい、勝ち点を取ることができませんでしたが、今節、引き分けで勝ち点1を取れました。ただ、勝ち点3を取れた試合だったと思っています。

試合日程・結果

J2 LEAGUE

天皇杯