2011年 試合速報

2011 ヤマザキナビスコカップ vs.アビスパ福岡

abispa
abispa

0 勝
1 分
0 敗
0 得点
2 失点

0
  • 0
  • 1

  • 0
  • 2

3
ジュビロ磐田
ジュビロ磐田

1 勝
0 分
0 敗
2 得点
0 失点

前半
25分
加賀 健一
31分
加賀 健一
ハーフタイム
成岡 翔
重松 健太郎
後半
松浦 拓弥
中町 公祐
16分
20分
前田 遼一
荒田 智之
21分
ジウシーニョ
22分
八田 直樹
清水 範久
城後 寿
25分
28分
山田 大記
菅沼 実
36分
駒野 友一
岡田 隆
38分
荒田 智之
1
神山 竜一
2
キム ミンジェ
3
山形 辰徳
13
小原 章吾
17
山口 和樹
8
鈴木 惇
14
松浦 拓弥
21
清水 範久
22
末吉 隼也
16
岡本 英也
19
成岡 翔
SUB
25
笠川 永太
5
田中 誠
20
宮路 洋輔
7
中町 公祐
9
高橋 泰
10
城後 寿
24
重松 健太郎
監督
篠田 善之
21
八田 直樹
2
加賀 健一
5
駒野 友一
13
イ ガンジン
20
山本 脩斗
6
那須 大亮
10
山田 大記
23
山本 康裕
28
船谷 圭祐
8
ジウシーニョ
18
前田 遼一
SUB
31
竹重 安希彦
16
金沢 浄
33
藤田 義明
3
岡田 隆
15
菅沼 実
17
金園 英学
19
荒田 智之
監督
柳下 正明

4,411
スタジアム名 試合日 キックオフ
レベスタ 7/27(水) 19:00
ピッチ状態 コミッショナー 主審
全面良芝、乾燥 菊地 秀夫 松尾 一
天候 試合時間 副審 副審
晴れ 90分 山崎 裕彦 山際 将史
気温 湿度 第4の審判員 記録員
28.7度 66% 相葉 忠臣 宮原 敏徳
11 シュート 13
7 ゴールキック 8
2 コーナーキック 6
9 直接FK 16
4 間接FK 1
4 オフサイド 1
0 PK 0

2011年ヤマザキナビスコカップ第2戦が間もなくキックオフされる。
対戦相手は、アビスパ福岡。

ホームでの戦いを2-0で勝利し、先手を奪ったジュビロ磐田。
今度は2回戦進出をかけてアウェイの福岡に乗り込む。

第1戦は代表選出された前田遼一を欠き、攻撃面が心配された。
それでも、山崎亮平、金園英学の若手2トップが、見事起用に応えてともに得点を奪った。
だが、エースストライカー不在の影響は大きく、ちぐはぐな攻撃シーンも随所に現れてしまった。
攻撃面の課題が浮き彫りとなったが、今年のナビスコカップはトーナメント形式だ。
何よりも勝利。プロセスよりも結果が問われるのである。ここまでのジュビロには、もちろん及第点をつけたい。
今日の試合では、疲労面を考慮して弱冠のメンバー変更もありえる。
メンバーが代わっても目指すのは勝利のみ。
福岡相手に層の厚さを見せ付けたいところ。

一方の福岡は、開幕から14試合目でようやく今季初勝利を挙げると、その2節後にも勝点3を積み重ねることに成功。
徐々にチームの形が出来始め、勢いづいてきている。
6/25にリーグ戦で対戦した時には、ジュビロも危なく足元をすくわれるところだった。
そんな徐々に調子を上げてきたチームなだけに、油断は禁物だ。
今日の試合は、敗れたとしても得失点差で2回戦進出の可能性は残される。
福岡をさらに勢いづかせないためにも、勝利してトーナメントを駆け上がりたい。


試合開始は19:00
熱いご声援宜しく御願いいたします。

前半0分、ジュビロボールで前半キックオフ!
前半1分、アビスパ、中盤でパスを受けた鈴木惇がミドルシュート!これは枠を大きく外れた。
前半2分、ジュビロ、山本脩斗のスローインのこぼれ球を拾った山田大記がドリブル突破。これは相手に阻止された。
前半3分、ジュビロ、那須大亮が左サイドから右サイドへフィード。駒野友一がファウルをもらいFK。これは相手にクリアされた。
前半4分、ジュビロ、左サイドの高い位置でパスを受けた山本脩斗が中央のジウシーニョへクロス。これは相手にクリアされた。
前半5分、ジュビロ、山本康裕の縦パスを敵陣中央で受けた山田大記がジウシーニョへスルーパス!これは惜しくもオフサイド。
前半7分、アビスパ、後方からビルドアップ。これに対してジュビロはしっかり守備ブロックを作って対応している。
前半8分、ジュビロ、相手のビルドアップを山田大記のところで奪いマイボールに。後方から前田遼一にロングフィードを出すもオフサイド。
前半9分、アビスパ、右サイドを突破し中央へクロス。これを中央の松浦拓弥が右足で合わせるが、枠の横に外れた・・・。
前半11分、アビスパ、左サイドでパスワーク。鈴木惇、松浦拓弥とつなぎ、最後は岡本英也が中央へクロスを送るがこれはジュビロがしっかりクリア。
前半12分、アビスパ、鈴木惇が中央突破。岡本英也とのワンツーを狙うも、これはジュビロがしっかりブロック。
前半15分、アビスパ、左サイドからのクロスを岡本英也が左足でボレー。これはオフサイドの判定となったが、八田直樹がしっかりしたセービングを見せた。
前半17分、ジュビロ、柳下正明監督がベンチ前で指示を送っている。
アビスパ、右サイドから前線にフィード。これは山本脩斗がしっかりヘディングでクリア。
前半18分、アビスパ、成岡翔が右サイドでキープ。成岡翔からバックパスを受けた山形辰徳が前線にくさびのパスを出すが、これはイ ガンジンが鋭い反応を見せクリア。
前半20分、ジュビロ、敵陣左サイドで駒野友一がFK。そのこぼれ球を拾った山本康裕がエリア内でドリブルを仕掛けるが相手にブロックされる。
前半21分、ジュビロ、船谷圭祐が敵陣中央から左サイドに展開。これを受けた山本脩斗がドリブルで仕掛け中央へクロス。ゴール中央に前田遼一が詰めるが惜しくも合わず。
前半23分、アビスパ、神山竜一の自陣からロングキック。これを拾い、右サイドでパスを受けた鈴木惇が中央へクロス。これを成岡翔が頭で合わせるが、八田直樹が正面でキャッチ。
前半25分、アビスパ、自陣からのロングボールに岡本英也が反応。最終ラインの背後に抜け出す。これに加賀健一が対応。加賀健一にイエローカード。FKとなり鈴木惇が直接ゴールを狙い、バー直撃。ゴールキックとなる。
前半29分、ジュビロ、後方からビルドアップ。船谷圭祐が左サイドへ展開。これを受けた山本脩斗がドリブル突破。敵陣左でFK。駒野友一のキックをイ ガンジンが頭で合わせるが、枠には飛ばず。
前半31分、ジュビロ、自陣からビルドアップ。船谷圭祐、山本康裕が多くボールに絡んでいる。
前半31分、ジュビロ、最終ライン、加賀健一から前線へロングフィード。これに山田大記が反応。相手最終ラインの背後に抜け出す。GK神山竜一が前方に飛び出すが手前でバウンドしたボールは山田大記に触れることなく頭上を越え、そのままゴールイン。ジュビロが先制!!!【1-0】
前半34分、アビスパ、敵陣右から鈴木惇がFK。これを山口和樹が頭で合わせるも、枠には飛ばず。
前半35分、ジュビロ、敵陣中央でパスワーク。船谷圭祐の縦パスをジウシーニョ、山田大記とつなぐが、惜しくも相手にクリアされた。
前半37分、ジュビロ、自陣からビルドアップ、八田直樹も絡み落ち着いてボールを動かしている。八田直樹のコーチングの声が響く。
前半38分、ジュビロ、右サイドから駒野友一がドリブル突破。中へ切れ込み左足でシュートを放つが相手にブロックされた。さらにこぼれ球に反応した那須大亮がミドルシュートを狙うが枠を大きく外れた。
前半40分、ジュビロ、自陣からビルドアップ。短いパスをつなぎながら左サイドを攻略。前線で前田遼一がキープし、後方から飛び出した船谷圭祐へパス。CKを獲得し、船谷圭祐がキックするがこれに誰も合わせることができず。
前半43分、アビスパ、前線でパスをつなぐが呼吸が合わず。八田直樹がしっかりボールをキャッチした。
前半44分、アビスパ、敵陣でボールを動かす。縦にくさびのパスを入れるが、呼吸が合わず。八田直樹がしっかりキャッチした。
前半45分、アディショナルタイムは1分。
前半アディショナルタイム1分、アビスパ、ゴール中央でパスを受けた鈴木惇が左足でミドル。これは枠の上。ここで前半終了。
後半0分、アビスパボールで後半キックオフ!アビスパに交代。後半開始から成岡翔に代わり重松健太郎を投入。
後半2分、アビスパ、重松健太郎は前線でプレーしている。

ジュビロ、八田直樹のパントキックを前線で前田遼一がヘディング。これが一緒に競り合ったアビスパDFのファウルとなり、敵陣中央でFKを獲得。駒野友一が直接ゴールを狙うが大きく枠を外れた。
後半5分、ジュビロ、CK。船谷圭祐がキックするが、エリア内でファウルの判定。

アビスパ、キム ミンジェが左サイドを突破し中央へクロス。これを鈴木惇が頭で合わせるが山田大記がブロックして防いだ!
後半6分、アビスパ、鈴木惇がゴール正面からミドルシュート!これは八田直樹が正面でしっかりキャッチ。
後半8分、アビスパ、この時間帯ボールを長く支配している。ただ、ジュビロの守りを崩すには至らず。
後半9分、ジュビロ、相手のゴールキックをイ ガンジンがヘディングでクリア。これを拾った船谷圭祐が前線へフィードするが呼吸が合わず相手ボールに。
後半10分、ジュビロ、右サイドを駒野友一が突破。中央へグラウンダーのクロスを送るが、中で合わせることができずそのままファーサイドへ流れた。
後半11分、ジュビロ、船谷圭祐が敵陣中央へドリブルで侵入。前田遼一へスルーパスを出すが呼吸が合わずGK神山竜一がキャッチ。
後半13分、アビスパ、岡本英也が最終ラインの背後を狙うが駒野友一がしっかりクリア。
後半15分、ジュビロ、那須大亮が相手ボールをカットしそのままカウンターを仕掛け、前線のジウシーニョへパス。ジウシーニョからパスを受けた山田大記がシュート!これは惜しくもポスト直撃・・・。
後半16分、アビスパ、2枚目の交代。松浦拓弥に代わり中町公祐を投入。
後半18分、アビスパ、敵陣でキム ミンジェ、中町公祐、鈴木惇とつなぐが、その後つながらずジュビロボールに。
後半19分、相手からボールを奪ったジウシーニョが敵陣左に侵入。山田大記にパスをつなぐ。山田大記が中へクロスを上げるが相手にブロックされた。
後半20分、ジュビロ、前田遼一に代わり荒田智之を投入。
後半21分、アビスパ、重松健太郎が最終ラインの背後に抜け出し中へクロス。これはイ ガンジンがしっかりクリア。

ジュビロ、敵陣中央に侵入した駒野友一がゴール中央のジウシーニョへパス。フリーでパスを受けたジウシーニョが落ち着いてゴールに流し込み、ジュビロが追加点!【2-0】
後半22分、ジュビロ、ゴールキックの準備をしていた八田直樹にイエローカード。遅延行為とみなされたようだ。
後半25分、アビスパ、敵陣中央でパスを受けた岡本英也が左サイドに展開。パスを受けたキム ミンジェが中へクロス。これを駒野友一がブロック。ピッチに倒れ込むもメディカルスタッフから「OK」のサイン。

アビスパ、3枚目の交代、清水範久に代わり、城後寿が投入された。
後半27分、アビスパ、ゴール中央でパスを受けた末吉隼也がミドルシュート。これは八田直樹が落ち着いてキャッチした。
後半28分、ジュビロ、交代、山田大記に代わり菅沼実を投入。
後半29分、ジュビロ、投入されたばかりの菅沼実がさっそく攻撃に絡む。荒田智之とワンツーを狙うが相手に防がれる。
後半30分、ジュビロ、CK、船谷圭祐がキックしたボールにジウシーニョ、イ ガンジンが飛び込むがこれは相手に防がれた。
後半32分、ジュビロ、自陣でパスをカットした駒野友一がそのまま右サイドを突破。中へクロスを送るが中で合わせることができずファーサイドに流れた。
後半33分、アビスパ、敵陣でボールを動かし、最後は右サイドから山形辰徳がクロス。これはファーサイドに流れた。
後半34分、アビスパ、左サイドの高い位置でパスを受けたキム ミンジェが中央へクロス。これを受けた岡本英也がシュートを放つがゴールのわずか横・・・。
後半35分、ジュビロ、岡田隆がベンチサイドで準備している。
後半36分、ジュビロ、荒田智之、菅沼実とつなぎ、最後は菅沼実のクロスをジウシーニョがヘディングシュート!これは相手GKの好セーブに防がれた。

後ジュビロ、交代、駒野友一に代わり、岡田隆を投入。
後半38分、ジュビロ、那須大亮が左サイドバック、山本脩斗が右サイドバック。岡田隆がボランチに入っている。

ジュビロ、前線でパスを受けた荒田智之が右に展開。ジウシーニョがフリーでパスを受け中へクロス。これを荒田智之がゴールに流し込み、ジュビロが3点目!!!【3-0】
後半40分、ジュビロ、相手のパスミスを見逃さない。岡田隆、菅沼実とつなぐがフィニッシュには持ち込めず。
後半41分、アビスパ、ゴール正面で岡本英也にボールが渡るが、加賀健一がしっかりボールに寄せ、シュートを打たせず。
後半43分、ジュビロ、相手のファウルを受けた山本康裕が一時ピッチに座り込み、その後歩いてピッチ外に。直後にピッチに戻った。
後半44分、アビスパ、中町公祐が突破を図るが、加賀健一が激しいチェックを見せ、それを許さない。
後半アディショナルタイム1分、ジュビロ、ゴール前でジウシーニョがGKと1対1に。シュートを放つがGKの好守に阻止された。
後半アディショナルタイム3分、ジュビロ、八田直樹が前線へ大きくフィード。そのこぼれ球をつなぎ、最後は菅沼実がミドルシュート。これは枠の上。
後半アディショナルタイム5分、アビスパ、重松健太郎がミドルシュート!これに対して八田直樹が鋭い反応を見せセーブ。CKに。相手のCKをしっかり防ぎ、試合終了。ジュビロが勝利した!!!
柳下 正明 監督

――感想
今日の一番の目的は次のラウンドに進むことでしたのでそれができてよかったと思います。ゲームに関しては何本か危ない場面がありましたが、ああいう形で我々が得点を取ったところで今日のゲームはほぼ決まったのかなという感じはします。それ以降、うちの選手達は落ち着いてゲームコントロールしながらプレーできたのはないかと思います。
――リーグ戦では控えだった選手が先発しましたが、モチベーションはどのように感じられましたか?
久しぶりにゲームに出た選手達は やってやろう というものがグラウンド上で見えました。
――関連しますが、リーグ戦で試合に出ていない選手が出場し、次節以降に向けて手応えは?
出た選手達はそれぞれ自分のいいものを出してくれたと感じています。(出場)時間が短い選手もいましたが、短い時間でも自分の特長を出していました。今までのリーグ戦ではなかなか特長を出せなかった選手もいましたが、今日のゲームに関しては十分やってくれたと思います。

ジウシーニョ 選手

ジウシーニョ (自身のゴールは)あのパスのおかげです。立ち上がり、相手が攻勢を仕掛けてきて難しい展開ではありましたが、落ち着いてゲームをコントロールし前半で得点を取ることができました。後半も積極性を出してプレーした結果、追加点につながったと思います。

山本 康裕 選手

山本 康裕 (ボランチでのプレーについて)代表でもボランチをやっていましたし、後半疲れた中でもっと精度を上げていかなければいけないと思いました。監督が我慢強く起用してくれていましたし、それに何とか応えたいと思っていました。

八田 直樹 選手

八田 直樹 毎試合チャンスが回ってくるわけではないという気持ちで試合に臨みましたし、勝つこと、失点を0で抑えることがアピールになると思っていました。みんなに助けてもらいましたし、その分、最後の場面でも抑えることができてよかったです。この流れを次のガンバ大阪戦につなげていければと思います。

山田 大記 選手

山田 大記 (先制点の場面について)(前田)遼一さんとジウシーニョが上手く相手の引っ張ってくれましたし、加賀さんがいいタイミングで蹴ってくれました。いいところにボールが落ちると思っていましたし、相手のセンターバックより前に出ていたので、落下地点でボールに触ろうとしましたが触らず、そのままボールが上手い具合に流れてくれました。
Jリーグではここ2試合引き分けていますし、ホームで勝てていないので、やはり自分達のサッカーをして勝利し、その後の試合につなげていければと思います。

アビスパ福岡 篠田善之監督
 

第1戦をアウェイで0-2で折り返し、我々としては先制点がどうしても欲しかったのですが、逆にジュビロに奪われたことでさらにバランスを崩さざるを得なかったかなと思います。そこの失点は非常に大きかったと思います。ただ、トータル2試合でのこの結果なので、第1戦で0-2で負けて帰ってきたことも大きく響きましたし、ナビスコカップの2ゲームはジュビロに完敗したと思います。また、リーグも含め、今シーズン、ジュビロとは今日で4試合戦いましたが、技術の高いビルドアップでスピードもあり、ミスのないとてもいいチームだと思いました。そこは我々にとって見習う点が非常に多くあったと感じています。ナビスコはこれで終わったので、とにかくリーグに向けて切り替えていくしかないと今は思っています。

試合日程・結果

J2 LEAGUE

天皇杯