2008年 試合速報

練習試合、親善試合 鹿児島キャンプ練習試合第3戦 第一試合

ジュビロ磐田
ジュビロ磐田

0 勝
0 分
0 敗
0 得点
0 失点
勝点 0
順位 0

2
  • 1
  • 0

  • 1
  • 0

0
sanga
sanga

0 勝
0 分
0 敗
0 得点
0 失点
勝点 0
順位 0

前半
中山 雅史
30分
成岡 翔
43分
ハーフタイム 後半
中山 雅史
山本 康裕
30分
1
川口 能活
4
大井 健太郎
13
森下 俊
33
須崎 恭平
10
成岡 翔
24
松浦 拓弥
26
森野 徹
28
船谷 圭祐
9
中山 雅史
30
藤井 貴
34
押谷 祐樹
SUB
21
松井 謙弥
3
茶野 隆行
5
田中 誠
15
加賀 健一
6
河村 崇大
7
太田 吉彰
11
西 紀寛
14
村井 慎二
16
名波 浩
23
山本 康裕
8
ジウシーニョ
32
萬代 宏樹
監督
内山 篤
33
上野 秀章
2
アタリバ
6
森岡 隆三
8
倉貫 一毅
16
斎藤 大介
18
安藤 淳
20
平島 崇
27
加藤 大志
30
加藤 弘堅
10
パウリーニョ
36
渡邉(練習生)
SUB 監督
加藤 久

-
スタジアム名 試合日 キックオフ
鴨池 2/15(金) 10:00
ピッチ状態 コミッショナー 主審
- - -
天候 試合時間 副審 副審
晴れ 45分×4本分 - -
気温 湿度 第4の審判員 記録員
-度 -% - -
- シュート -
- ゴールキック -
- コーナーキック -
- 直接FK -
- 間接FK -
- オフサイド -
- PK -

鹿児島キャンプ最終日。今季からJ1の京都サンガF.C.と45分×4本のトレーニングマッチを行う。
GKノグチピント、DFは右に須崎 恭平、中央に大井 健太郎、左に森下 俊。ボランチに船谷 圭祐・森野 徹、左に藤井 貴、右が松浦 拓弥、トップ下には成岡 翔。2トップは押谷 祐樹と中山 雅史。
鈴木 秀人と岡田 隆が慢性疲労、犬塚 友輔が風邪で体調を崩しメンバーには入っていない。

前半11分、中央の成岡から抜け出した押谷にスルーパスが入るが、ペナルティライン付近でDFにクリアされてしまいシュートまで行けない。
16分、左の藤井がドリブル突破からシュートを放つが、大きくゴール上へ外れる。
26分、右の松浦からが1人交わし、中央にクロスを上げる。そこに走り込んだ中山が右足ボレーで合わせるがわずかにゴール右へ。出してと飛び出しのタイミングは絶妙だった。
33分、遠目から斉藤大介がミドルシュートを放ち、GKノグチピントがキャッチできずCKになる。CKからの展開でシュートを打たれるが、枠に飛ばすゴールキック。
41分、ゴールキックから中山が落とし、押谷が抜けだしたところファウルされFKを得る。FKは遠目から藤井が蹴るがGKがキャッチ。
43分、センタータインから船谷が前線へパスを出し、それに反応した成岡がGKに位置を見て冷静にループシュートを決め1点先制する。
後半23分、京都のパウリーニョが左から強烈なシュートを放ってくるがGKノグチピントがしっかりキャッチする。
27分、またも京都の左サイドから崩されペナルティエリア内にボールが入るが、大井・森下がカバーリングし防ぐ。
29分、GKとDFの間に浮いたボールを押谷が懸命に追い、シュートを打とうとすると、GKが遅れて足下から倒しにいきPKを得る。
30分、そのPKにキッカーは中山 雅史。強烈のゴール左に蹴りこむが、GKがパンチングで防ぐ。しかし、そのこぼれ球に中山が全速力で押し込み追加点を奪う。【2-0】
30分、中山 雅史に代わって山本康裕が入り、藤井・押谷の2トップになる。
山本は森野とダブルボランチを組み、船谷がトップ下へ。
38分、京都のパウリーニョのFKが枠に飛ぶが、GKノグチピントがファインセーブで弾き出す。そのこぼれ球にも詰められるが、DFがクリアし凌ぐ。
2-0で2本目を終える。

本日の練習試合は、変則的な45分×4本のため、3本目以降は別ページをご覧ください。

試合日程・結果

J2 LEAGUE

天皇杯