2015年 試合速報

2015Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ vs 浦和レッズ

reds
reds

3
  • 1
  • 0

  • 2
  • 1

1
ジュビロ磐田
ジュビロ磐田

前半
武藤雄樹
10分
ハーフタイム 後半
那須大亮
1分
5分
森下 俊
14分
森島 康仁
松井 大輔
22分
松井 大輔
青木拓矢
小島秀仁
23分
橋本 和
26分
伊野波 雅彦
坪内 秀介
29分
宮崎 智彦
武藤雄樹
高木俊幸
30分
宇賀神 友弥
32分
33分
アダイウトン
岩元 颯オリビエ
柏木陽介
斎藤 翔太
37分
40分
上田 康太
田中 裕人
42分
小林 祐希
1
西川周作
4
那須大亮
5
槙野智章
33
橋本 和
46
森脇良太
3
宇賀神 友弥
8
柏木陽介
16
青木拓矢
11
石原直樹
19
武藤雄樹
21
ズラタン
SUB
28
福島春樹
27
茂木力也
36
岡本拓也
18
小島秀仁
25
斎藤 翔太
31
高木俊幸
監督
ミハイロ・ペトロヴィッチ
21
カミンスキー
5
駒野 友一
13
宮崎 智彦
19
伊野波 雅彦
33
藤田 義明
35
森下 俊
4
小林 祐希
7
上田 康太
9
太田 吉彰
15
アダイウトン
20
森島 康仁
SUB
1
八田 直樹
29
牲川 歩見
14
坪内 秀介
25
櫻内 渚
6
田中 裕人
11
松浦 拓弥
22
松井 大輔
32
岩元 颯オリビエ
監督
名波 浩

389
スタジアム名 試合日 キックオフ
指宿ホ 2/11(水) 11:30
ピッチ状態 コミッショナー 主審
全面良芝 大矢 丈之 佐藤 隆治
天候 試合時間 副審 副審
晴れ 90分 西橋 勲 角田 裕之
気温 湿度 第4の審判員 記録員
14.6度 43% 山口 大輔 益満 茂樹
14 シュート 7
7 ゴールキック 10
9 コーナーキック 4
10 直接FK 9
3 間接FK 4
3 オフサイド 4
1 PK 0
前半1分、ジュビロボールで前半キックオフ。天候は晴れ。風はほぼなく、ぽかぽかとした陽気だ。
前半1分、浦和の攻撃。敵陣右サイドで森脇良太がドリブル。中央の武藤雄樹へパス。武藤雄樹が左サイドへ展開。最後は橋本 和が左足でクロス。これは長く、ジュビロのゴールキックに。
前半2分、ジュビロのフォーメーションは[4-2-3-1]。GKにカミンスキー。最終ライン右から駒野友一、森下 俊、伊野波雅彦、宮崎智彦。ダブルボランチに上田康太と藤田義明。中盤2列目右から太田吉彰、小林祐希(キャプテン)、アダイウトン。1トップに森島康仁。フィールドプレーヤーのユニフォームカラーは白。
前半3分、ジュビロ、敵陣左サイドから攻撃。アダイウトンがクロスを上げるが、これは浦和にクリアされた。
前半5分、浦和、敵陣中央の槙野智章が右サイドへ展開。これは宮崎智彦がカットした。
前半6分、ジュビロ、自陣左サイドからビルドアップ。上田康太のパスを受けたのは森下 俊。中央へパスをつなぎ、最後はゴール正面の森島康仁が小林祐希へスルーパスを狙うが、これは浦和にカットされた。
前半8分、浦和の攻撃。敵陣左サイドへのスルーパスに武藤雄樹が走り込むが、これは伊野波雅彦がしっかりと寄せ、ジュビロのゴールキックに。
前半9分、ジュビロ、自陣中央のカミンスキーが右足でロングキック。前線中央のアダイウトンを狙うが、森脇良太にブロックされ、浦和ボールに。
前半10分、浦和に先制点。敵陣左サイドの高い位置でボールを受けた橋本 和が左足でクロス。これに反応したズラタンがバー直撃のシュート。このこぼれ球を宇賀神 友弥が右足でシュート。最後はこぼれ球をゴール前の武藤雄樹に押し込まれた。【0-1】
前半14分、ジュビロ、敵陣右サイドから攻撃。最後は太田吉彰が右足でクロス。これは浦和にクリアされた。
前半14分、浦和、カウンター。敵陣右サイドから宇賀神 友弥がドリブルで持ち上がり、クロス。これをゴール前のズラタンが頭で折り返すが、カミンスキーがキャッチ。
前半17分、ジュビロ、自陣左サイドからのFKを素早くリトリート。前線のアダイウトンを一気に狙うが、長く、西川周作にキャッチされた。
前半18分、浦和、敵陣右サイドから攻撃。スルーパスに宇賀神 友弥が走り込むが、長く、ジュビロのゴールキックに。
前半20分、浦和、敵陣右サイドで柏木陽介のパスを受けた森脇良太が右足でアーリークロス。ファーサイドへ。これは戻った小林祐希がクリアした。
前半22分、ジュビロ、敵陣で短いパスをつなぐ。最後は上田康太のスルーパスに宮崎智彦が反応するが、パスが長く、西川周作にキャッチされた。
前半24分、ジュビロ、カミンスキーがロングキック。これを森島康仁が頭で落とし、アダイウトンへ。しかし、アダイウトンがボールを持ったところで浦和にカットされた。
前半25分、ジュビロ、森下 俊の鋭いカットから攻撃。しかし、シュートまで持っていくことはできなかった。
前半26分、ジュビロ、配置転換。左サイドバックに森下 俊、センターバックに藤田義明、ボランチに宮崎智彦という並びに変更された。
前半29分、浦和、CK、バックスタンド側から柏木陽介が左足でキック。ゴール前の青木拓矢がシュート。再び浦和のCKに。
前半30分、ジュビロ、CK、バックスタンド側から柏木陽介が左足でキック。これは宮崎智彦がクリア。
前半31分、ジュビロに決定機。敵陣ゴール前でボールを持った小林祐希がドリブルからスルーパス。これを受けた森島康仁が右足で反転シュート。しかし、枠の横に外れた。
前半33分、ジュビロ、敵陣右サイドから攻撃。最後はアダイウトンがドリブルを仕掛けるが、浦和に囲まれ、ボールロスト。
前半36分、浦和、ズラタンの飛び出しからCKを獲得。メインスタンド側から柏木陽介が左足でキック。これはゴール前のカミンスキーが直接キャッチ!
前半38分、浦和、カウンター、前線の武藤雄樹がロングボールに走り込むが、これはオフサイドの判定。
前半39分、名波 浩監督は試合開始からベンチ前に立ち、選手たちに細かい指示を出している。
前半40分、ジュビロ、太田吉彰のクロスからCKを獲得。バックスタンド側から上田康太が左足でキック。ニアサイドへ。小林祐希がヘディングシュート。これは枠の上に外れた。
前半42分、浦和、宇賀神 友弥のドリブルからFKを獲得。ゴール正面のミドルレンジ。柏木陽介が左足でキック。直接ゴールを狙うが、カベに当たり、浦和のCKへ。
前半43分、浦和、CK、メインスタンド側から柏木陽介が左足でキック。これはゴール前のカミンスキーが直接キャッチした。
前半44分、浦和に決定機。槙野智章のロングパスを受けた敵陣右サイドの宇賀神 友弥が起点に。最後は柏木陽介のスルーパスを受けたズラタンがゴール右からクロス。これはゴール前の宮崎智彦がクリアした。
前半45分、浦和、CK、メインスタンド側から柏木陽介が左足でキック。これをゴール前の石原直樹が合わせるが、ジュビロがクリア!
前半アディショナルタイム2分、浦和の1点リードで前半終了。
後半1分、浦和ボールで後半キックオフ。
後半2分、ジュビロ、敵陣左サイドからFK、上田康太が左足でゴール前に合わせるが、これは浦和にクリアされた。
後半3分、ジュビロ、CK、メインスタンド側から上田康太が左足でキック。これは西川周作にパンチングでクリアされた。
後半5分、浦和、CK、メインスタンド側から柏木陽介が左足でキック。森下 俊のファウルで浦和にPK。森下 俊にイエローカード。
後半6分、浦和、PK、槙野智章が右足でシュート。ゴール左を狙うが、カミンスキーがパンチングでクリア!
後半7分、ジュビロ、敵陣右サイドのアダイウトンが右足でミドルシュート。これはゴール横に外れた。
後半10分、ジュビロ、2トップ気味にシフトか。前線に森島康仁とアダイウトン。
後半11分、ジュビロ、敵陣左サイドでボールを持った森島康仁が中央へパス。しかし、中央と合わず、浦和ボールに。
後半12分、浦和、敵陣中央でFKを獲得。ミドルレンジ。柏木陽介が左足で直接ゴールを狙うが、これはカミンスキーがパンチングでクリア!好セーブだった。浦和のCKに。
後半14分、浦和、CK、これはジュビロがクリアした。
後半14分、ジュビロ、選手交代、森島 康仁に代わり松井大輔を投入。
後半14分、ジュビロ、ワントップにアダイウトン、2列目右から松井大輔、小林祐希、太田吉彰という並びに。
後半18分、浦和、DFラインの槙野智章が敵陣右サイドへ展開。これはパスが長く、ジュビロボールに。
後半19分、ジュビロ、太田吉彰のクロスからCKを獲得。メインスタンド側から上田康太がキック。ニアサイドへ。これを松井大輔がヘディングで合わせるが、浦和にクリアされた。
後半22分、浦和、青木拓矢が負傷退場。
後半23分、浦和、選手交代、青木拓矢に代わり小島秀仁を投入。
後半25分、ジュビロ、敵陣中央の小林祐希がスルーパス。このこぼれ球に反応した松井大輔がドリブルを仕掛けるが、浦和にカットされた。
後半26分、浦和に追加点。敵陣右サイドからクロス。これをジュビロがクリア。このこぼれ球に反応したのは左サイドの橋本 和。胸でコントールし、右足でシュートを決めた。【0-2】
後半26分、ジュビロ、選手交代、伊野波雅彦に代わり坪内秀介を投入。
後半30分、浦和、選手交代、武藤雄樹に代わり高木俊幸を投入。
後半32分、浦和に3点目。敵陣右サイドの高い位置でボールを受けた宇賀神 友弥がドリブルでインサイドへ。そのまま左足でシュートを決めた。【0-3】
後半33分、ジュビロ、選手交代、アダイウトンに代わり岩元 颯オリビエを投入。
後半37分、浦和、選手交代、柏木陽介に代わり斎藤翔太を投入。
後半39分、浦和、CK、メインスタンド側からキック。これは合わず、ファーサイドへ流れた。
後半39分、ジュビロ、岩元 颯オリビエはそのまま1トップでプレー。
後半40分、ジュビロ、選手交代、上田康太に代わり田中裕人を投入。
後半42分、ジュビロ、1点を返す。ズラタンへの縦パスを藤田義明がカット。そのままカウンター。最後はゴール前でGKと1対1となった小林祐希が左足でゴールを決めた。【1-3】
後半アディショナルタイム3分、ジュビロ、太田吉彰のクロスからCKを獲得。メインスタンド側から駒野友一が右足でキック。ニアサイドへ。これは浦和にクリアされた。
後半アディショナルタイム3分、ジュビロ、敵陣右サイドで小林祐希がスローインを受け、ターン。右足でクロス。しかし、中と合わず、ファーサイドへ流れた。その後、試合終了のホイッスル。【1-3】
名波 浩 監督

――感想
最初は、(浦和レッズの)前線の人数がたくさんいるという形はなかなか経験していないものなので、ちょっと後ろに重くなりました。そこで前にかけるタイミングを逸したので、プレスのエリアを限定できず、ロングボールを蹴る選手にプレッシャーに行けず、サイドチェンジされるという、ちょっとリアクション、リアクションとなっていました。ただ、25分過ぎからはだいぶコースを限定でき、タイミングも揃ってきたので、自分たちの形ができました。
――先発メンバーの意図について
現状、戦えるメンバーにしました。あとは(ジェイ)ボスロイドが入り、彼にもちょっと見てほしいところもありました。
――納得のいく部分は?
1本目も2本目も自分たちの時間帯が少なかったという部分では満足も納得もしていません。選手も言っていましたが、上手いとか、速いと感じた時にずるっと下がったと。それはイコール相手を怖がったということだと思います。怖がる必要は全くないですし、この時期ですし、もっともっとアグレッシブにやってほしいと言っていましたが、まだまだできなかったという思いの方が強いです。
――『Jリーグ・スカパー!ニューイヤーカップ」の最終戦へ向けて
勝って帰れればと思います。

小林 祐希 選手

小林 祐希 取った後のプレーでミスが多くなってしまいました。それに尽きると思います。僕たちのサポートが少ないのかもしれませんし、あとは個人のところのラストパスの精度のところです。反転して前を向くところまではできているので。
最後1点取ることができましたが、ラッキーな形だったとしても点を取ることでゴールへの感覚、シュートへの意識という部分ではプラスです。自分自身、あの時間帯であれだけ縦にドリブルができるわけなので、もっと最初からやらなければいけないと思います。シュートまで持っていくことがもっとできると思いますし、もっとやらなければいけないと思います。

上田 康太 選手

上田 康太 始まってすぐに逆サイドを上手く使われ、ピンチとなりましたが、その後は修正できました。ただ、自分たちがボールを支配するという場面をなかなか作れませんでした。ボールを取った後にまた取られるという状況が多くなってしまったと思います。浦和レッズのような相手になるといつもより距離が広めになってしまうので、そこをもっと修正していければと思います。(守備時に)どこで行くのかといった部分とか、どの相手でも声を出し続けなければいけませんし、ちょっとずつでも試合の中で修正できるようにしたいです。

カミンスキー 選手

カミンスキー 結果的に1-3というスコアでしたが、前半に限っては相手もそこまでチャンスはなかったと思います。ただ、後半、決定的なチャンスを作られてしまいました。(PKストップについて)PKは運に助けられるものです。キッカーはプレッシャーがあって、GKはそれほどないと。そのあたりは上手く止めることができました。ただ、セカンドボール、サードボールのところはチームとしてもっとできたという気持ちはあります。

太田 吉彰 選手

太田 吉彰 (守備面について)前半の序盤、何度かはめきれない場面がありましたが、後半、自分たちがアクションした時に点を取ることができました。そこは収穫として覚えていかなければいけませんし、やられてしまった部分はしっかり改善点として覚えていかないと。チームとしてさらに話し合っていければと思います。今後の課題はゴール前の精度と体のキレです。

松井 大輔 選手

松井 大輔 キャンプをけがなく終えることができればと思いますし、90分間戦える体力をしっかりつけていきたいです。さらに状態を上げていければと思います。いい内容でキャンプを終えられるようにしていきたいです。

試合日程・結果

J2 LEAGUE

天皇杯