2015年 試合速報

天皇杯1回戦 vs.北陸大学

ジュビロ磐田
ジュビロ磐田

1
  • 1
  • 0

  • 0
  • 0

0
hokuriku-u
hokuriku-u

前半
清水 貴文
19分
中村 祐輝
33分
ハーフタイム 後半
15分
金 睦燦
松井 勇弥
森島 康仁
井波 靖奈
22分
岡田 隆
上村 岬
26分
31分
横山 暁之
菅原 悠平
上村 岬
32分
46分
松井 勇弥
川俣 将太
1
八田 直樹
14
坪内 秀介
24
小川 大貴
27
木下 高彰
28
石田 崚真
3
岡田 隆
6
田中 裕人
11
松浦 拓弥
17
清水 貴文
20
森島 康仁
34
中村 祐輝
SUB
29
牲川 歩見
36
井波 靖奈
4
小林 祐希
26
上村 岬
40
川辺 駿
監督
名波 浩
1
谷垣 大輔
2
野崎 正悟
3
望月 湧斗
4
深井 脩平
5
佐藤 仁人
6
武井 謙介
8
大澤 敬
25
横山 暁之
9
金 睦燦
10
越 博康
11
小畑 賄人
SUB
23
田辺 大稀
13
長谷川 圭
7
菅原 悠平
17
川俣 将太
27
松井 勇弥
監督
西川 周吾

2,240
スタジアム名 試合日 キックオフ
ヤマハスタジアム 8/29(土) 18:00
ピッチ状態 コミッショナー 主審
全面良芝、水含み 馬渕 剛行 福島 孝一郎
天候 試合時間 副審 副審
くもり 90分 熊谷 幸剛 山崎 篤人
気温 湿度 第4の審判員 記録員
25.1度 79% 内山翔太 野沢 勝利
14 シュート 13
10 ゴールキック 9
3 コーナーキック 9
9 直接FK 14
1 間接FK 1
1 オフサイド 1
0 PK 0

天皇杯の初戦。フレッシュなメンバーで臨む。

スタメン発表を踏まえ、ジュビロ磐田の布陣フォーメーションは[4-4-2]。GKは八田直樹。最終ライン右から石田崚真、木下高彰、坪内秀介、小川大貴。ダブルボランチに岡田 隆と田中裕人。中盤2列目右に松浦拓弥、同左に清水貴文。2トップに森島康仁と中村祐輝という並びか。

対する北陸大学は石川県代表。大会初出場となる。北信越大学サッカーリーグ1部に所属している。

試合の舞台はヤマハスタジアム。
天候はくもり。
キックオフは18時。

前半1分、ジュビロボールで前半キックオフ。ピッチ上空の天候は曇り。風はほぼない。
前半1分、ジュビロの布陣は[4-4-2]。GKは八田直樹。最終ライン右から石田崚真、木下高彰、坪内秀介、小川大貴。ダブルボランチに岡田 隆(キャプテン)と田中裕人。中盤2列目右に松浦拓弥、左に清水貴文。2トップに森島康仁と中村祐輝。フィールドプレーヤーのユニフォームカラーはサックスブルー。
前半1分、ジュビロ、試合開始直後と同時に敵陣左サイドへ大きくパス。森島康仁を走らせるが、これは北陸大にクリアされた。
前半2分、北陸大、CK、メインスタンド側から越 博康がキック。ニアサイドへ。これはジュビロがクリア。北陸大のCKに。
前半3分、北陸大、CK、メインスタンド側からショートコーナー。越 博康のパスをニアサイドで受けた小畑賄人がドリブルから左足でシュート。これは八田直樹がキャッチ。
前半4分、北陸大、敵陣右サイドから攻撃。越 博康、横山暁之とパスをつなぐが、これは田中裕人がブロック。ジュビロのスローインに。
前半5分、ジュビロ、自陣からビルドアップ。最後は中盤中央の岡田 隆が左足で前線にフィード。中村祐輝を走らせるが、これは北陸大にクリアされた。
前半6分、北陸大の布陣は[4-3-3]に近い並び。GKは谷垣大輔。最終ライン右から望月湧斗、野崎正悟、深井脩平、佐藤仁人。アンカーに武井謙介。インサイドハーフに大澤 敬と横山暁之。3トップは右から越 博康、金 睦燦、小畑賄人という並び。フィールドプレーヤーのユニフォームカラーは緑。
前半8分、ジュビロ、中盤左サイドの小川大貴が縦にグラウンダーのパス。これに森島康仁が走り込むが、合わず、北陸大のゴールキックに。
前半8分、北陸大、敵陣右サイドから攻撃するが、これは坪内秀介がタイトな守備でカット。
前半11分、ジュビロ、自陣からビルドアップ。岡田 隆の横パスを受けた木下高彰が右足で縦に浮きパス。これに森島康仁が走り込むが、北陸大にカットされた。
前半12分、北陸大、敵陣右サイドから大澤 敬が右足でミドルシュート。これは田中裕人がブロック。
前半14分、北陸大、CK、メインスタンド側から越 博康が右足でキック。これはニアサイドの森島康仁がクリア。
前半14分、北陸大、ジュビロのゴール前でFKを獲得。越 博康が右足で直接狙うと見せかけ、エリア内の望月湧斗へパス。しかし、合わず、ジュビロのゴールキックに。
前半16分、ジュビロ、前線の中村祐輝が起点を作る。その後、松浦拓弥、田中裕人、木下高彰とパスをつなぐ。最後は敵陣右サイドで清水貴文が縦パスを受けるが、これは北陸大にカットされた。
前半17分、ジュビロ、敵陣中央でパスを受けた松浦拓弥が鋭い反転からドリブル。しかし、これは北陸大にカットされた。
前半19分、ジュビロに先制点。中盤左サイドから小川大貴がFK。前線へパス。このこぼれ球を敵陣右サイドで拾ったのは清水貴文。鋭いドリブルでインサイドへ切れ込み、左足でシュート。強烈なシュートがゴールネットに突き刺さった。【1-0】
前半20分、北陸大に決定機。敵陣左サイドから攻撃。最後はエリア内でパスを受けた金 睦燦が反転からシュート。これはジュビロがブロック。
前半21分、北陸大にチャンス。ジュビロのゴール前・正面で縦パスを受けた大澤 敬が右足でシュート。これは枠の横に外れた。
前半24分、ジュビロ、敵陣右サイドの高い位置で小川大貴のパスを受けた清水貴文が右足でクロス。これはファーサイドへ流れた。
前半25分、ジュビロ、敵陣左サイドから攻撃。最後は森島康仁が思いきってミドルシュート。これは枠の横に外れた。
前半27分、ジュビロ、自陣からビルドアップ。最後は最後尾の八田直樹が右足でロングキック。これは北陸大にクリアされた。
前半28分、ジュビロ、岡田 隆のパスを受けた前線の中村祐輝が起点を作り、敵陣右サイドの清水貴文へ展開。最後は右サイドから田中裕人がクロス。これは北陸大のGK・谷垣大輔にパンチングでクリアされた。
前半28分、ジュビロにチャンス。敵陣中央からのグラウンダーの縦パスを田中裕人がスルー。その背後にいた中村祐輝が相手を背負いながら、強引にドリブルし、シュート。これは枠の上に外れた。
前半31分、ジュビロに決定機。敵陣左サイドの田中裕人が鋭いボールアプローチを見せ、相手からボールを奪う。田中裕人からパスを受けた岡田 隆が左足で縦に浮きパス。これを北陸大がクリアミス。ゴール前でフリーとなり、こぼれ球をコントロールした中村祐輝が反転しながら右足でシュート。これは北陸大にブロックされた。
前半33分、北陸大、敵陣左サイドの高い位置でFKを獲得。このコンタクトプレーで中村祐輝にイエローカード。このFKを越 博康が右足でキック。ゴール前に合わせる。これはジュビロがクリア。
前半35分、ジュビロにチャンス。中盤右サイドで北陸大のパスをカットしたのは清水貴文。そのまま縦にドリブル。持ち前のスピードで一気に敵陣へ切れ込み、右足でシュート。これは枠の横に外れた。
前半36分、ジュビロ、岡田 隆のパスを敵陣左サイドの高い位置で受けた小川大貴がドリブル。インサイドへカットインし、右足でシュート。これは相手GKの正面。
前半37分、北陸大、CK、バックスタンド側からショートコーナー。短いパスをつなぎ、クロス。これはジュビロがクリア。
前半40分、ジュビロ、敵陣右サイドから攻撃。最後は田中裕人のパスを右サイドの高い位置で受けた石田崚真が右足でクロス。これはファーサイドへ抜けた。
前半41分、ジュビロに決定機。敵陣左サイドの高い位置で岡田 隆のパスを受けた小川大貴がドリブルからスルーパス。これを受けたのは松浦拓弥。エリア内の角度のないところから左足でシュート。これはポストに当たり、外れた。
前半43分、ジュビロに決定機。相手DFラインの背後で、小川大貴の浮きパスを受けたのは中村祐輝。相手GKと1対1となり、反転しながら左足でシュートを打つが、ブロックされた。
前半45分、前半アディショナルタイムは1分。
前半アディショナルタイム1分、ジュビロ、敵陣右サイドの高い位置でパスを受けた清水貴文がドリブルから左足でクロス。これはファーサイドへ抜けた。北陸大のゴールキックに。
前半アディショナルタイム2分、ジュビロに決定機。前線へのロングパスを森島康仁が競り、その背後に走り込んだ中村祐輝が右足でシュート。これがゴール横に外れ、北陸大のゴールキックとなったところで、前半終了のホイッスル。【1-0】
後半1分、北陸大ボールで後半キックオフ。後半も風はほぼない。
後半1分、北陸大、敵陣左サイドから攻撃。これは石田崚真が体を張ってクリア。北陸大のスローインに。
後半2分、北陸大、敵陣右サイドでFKを獲得。これを越 博康が右足でキック。ミドルレンジから直接狙うが、これは枠の上に外れた。
後半3分、ジュビロ、後半も前半と同じフォーメーション、配置。
後半4分、ジュビロ、敵陣左サイドから攻撃。最後は森島康仁が松浦拓弥とのワンツーで突破を狙うが、相手GKにキャッチされた。
後半5分、ジュビロにチャンス。右サイドの石田崚真が縦にドリブル。長い距離ボールを運び、そのまま右足でシュート。これは相手GKにブロックされた。
後半6分、ジュビロ、清水貴文の仕掛けからCKを獲得。メインスタンド側から松浦拓弥が右足でキック。ファーサイドへ。これは北陸大にクリアされた。
後半8分、北陸大、強烈なミドルシュートからCKを獲得。メインスタンド側からショートコーナー。これはジュビロがクリア。そのままジュビロがカウンターを狙う。中村祐輝の縦パスに松浦拓弥が走り込むが、相手GKにクリアされた。
後半11分、ジュビロ、敵陣右サイドから攻撃。最後は清水貴文がドリブル。しかし、相手に囲まれ、カットされた。
後半12分、ジュビロ、敵陣右サイドの高い位置で田中裕人のパスを受けた石田崚真が縦パス。森島康仁を走らせるが、合わず、北陸大にカットされた。
後半13分、ハーフタイムコメント。ジュビロ、名波 浩監督、「相手を休ませないこと」、「1つ1つのプレーの質を意識すること」、「相手の背後を意識して動き出すこと」。

北陸大、西川周吾監督、「相手が、中盤2人(大澤、横山)を捕まえきれていないから、後半の最初からそこを突いていこう」、「相手FWが長身でハイボールに強いので、DFライン4人でカバーリングを含めてしっかり対応すること」、「前半すごくよかった。入りがよかったので、後半も入りからしっかり入ろう。絶対に1点取って必ず逆転して勝とう」。
後半14分、ジュビロにチャンス。相手ゴール前で縦パスを受けた中村祐輝が上手く反転し、パス。これを受けた右サイドの清水貴文がクロス。これは北陸大にクリアされた。
後半15分、北陸大、選手交代、金 睦燦に代わり松井勇弥を投入。
後半17分、ジュビロに決定機。敵陣左サイドの小川大貴が鋭いボールアプローチを見せ、相手からボールを奪う。そのままドリブルし、パス。これを受けた松浦拓弥が右サイドからクロス。ファーサイドへ。これを森島康仁が頭で合わせるが、相手GKに正面でキャッチされた。
後半19分、北陸大、ドリブル突破から敵陣左サイドでFKを獲得。越 博康が右足でキック。ゴール前に合わせる。これは小川大貴がクリア。弱い雨が降ってきた。ジュビロ、井波靖奈がスタンバイ。
後半22分、ジュビロ、選手交代、森島康仁に代わり井波靖奈を投入。
後半23分、ジュビロ、[4-2-3-1]へ布陣変更。1トップに中村祐輝、2列目右から井波靖奈、松浦拓弥、清水貴文。
後半26分、ジュビロ、選手交代、岡田 隆に代わり上村 岬を投入。キャプテンマークは田中裕人が巻いた。
後半27分、ジュビロ、中盤左サイドの小川大貴が縦にグラウンダーのスルーパス。これに清水貴文が走り込むが、北陸大にカットされた。上村 岬はボランチに入っている。
後半27分、後半は前半よりも長い時間ジュビロがボールを保持している。
後半28分、ジュビロにチャンス。敵陣右サイドの高い位置でパスを受けた井波靖奈がクロス。これをゴール前の中村祐輝が右足で合わせるが、相手GKの正面。
後半30分、北陸大、敵陣右サイドから攻撃。最後はジュビロDFラインの背後へパス。これは坪内秀介、木下高彰が体を張ってブロック。ジュビロのゴールキックに。
後半31分、北陸大、選手交代、横山暁之に代わり菅原悠平を投入。
後半32分、ジュビロ、中盤でのコンタクトプレーで上村 岬にイエローカード。
後半33分、北陸大、敵陣左サイドからのクロスでCKを獲得。バックスタンド側からCK、これはニアサイドの中村祐輝がヘディングでクリアした。
後半33分、雨はほぼ止んでいる。
後半35分、北陸大、敵陣左サイドからのクロスからCKを獲得。バックスタンド側からCK、ニアサイドの武井謙介が右足でシュート。これは八田直樹が正面でキャッチ。
後半37分、ジュビロ、前線へのロングボールに対して中村祐輝が体を張り、FKを獲得。相手ゴール正面のミドルレンジ。上村 岬が右足でキック。これにファーサイドの坪内秀介が飛び込むが、オフサイドの判定。
後半38分、ジュビロ、中盤の石田崚真が相手のパスをカット。ショートカウンターに。最後は右サイドから松浦拓弥がクロス。これは北陸大にクリアされた。
後半39分、ジュビロ、中村祐輝のシュートからCKを獲得。メインスタンド側から上村 岬が右足でキック。これは北陸大にクリアされた。そのまま北陸大のカウンターに。最後は敵陣右サイドからクロス。これは八田直樹がキャッチ。
後半41分、ジュビロに決定機。敵陣左サイドの高い位置で清水貴文のパスを受けた小川大貴がクロス。これを松浦拓弥が右足で合わせるが、大きく枠の横に外れた。
後半43分、ジュビロ、松浦拓弥のクロスからCKを獲得。メインスタンド側から上村 岬がキック。これは相手GKにキャッチされた。
後半45分、後半のアディショナルタイムは4分。
後半アディショナルタイム1分、北陸大、選手交代、松井勇弥に代わり川俣将太を投入。
後半アディショナルタイム3分、北陸大、敵陣右サイドから攻撃。これは木下高彰が体を張り、ブロック。ジュビロのゴールキックに。
後半アディショナルタイム5分、ジュビロ、自陣で坪内秀介が北陸大の攻撃をクリアしたところで、試合終了のホイッスル。【1-0】
名波 浩 監督

――感想
我々は大学生相手に連敗していて、練習試合ではなかなか力の差を見せつけることができなかったので、今日はとにかく勝って次のステージに進むことを一番に心掛けていました。北陸大学のパフォーマンスも非常によかったですし、互角以上の戦いをしたと思いますが、違いを見せたと言いきれるほど我々はいいパフォーマンスではなくて、本当に僅差な感じだったなと。相手はお金を払って大学へ通い、こちらはお金をもらってサッカーをしていると。その違いぐらいだったと思います。

――ゴールを決めた清水選手への評価をお願いします。
後半15分からの(ボールの)ロストの数が多過ぎるので、そこの評価はそんなに変わらないかなと。ただ、シュートを打ったことは評価できると思いますし、前線の広大なスペースがある時にいろんなイメージを持ちながらボールを運んでいましたし、そういった景色を見ながらやっていたのは、非常によかったのではないかと思います。あとは、最後のところの精度と、守備時のボールアプローチのアングルはずっと言ってきていますし、今日も3回くらいサイドを変えられたのは、彼の寄せが甘かったと。それからスピードを上げ過ぎているところがあったと思うので、まだまだ“プロ一人前”とは言えません。

――2トップの評価は?
前半ほぼ“0点”に近いのではないかと思います。試合の直前もそうですし、クラブハウスでのミーティングもそうですが、とにかく背後にどちらかが動き出そうと。ボールサイド、特に同サイドは必ず背後へ動き出して高い位置で起点を作ろうとずっと言ってきて、ほぼ1回もできていないので、それは論外だなと。(後半の)開始10分でどちらか悪い方を代えるからと言って、やっと動き出した感じだったかなと。シュートを打つシーンで、しっかりゴールマウスに仕留めなければいけないところが何度かあったと思います。シュートを打っていないわけではないですし、多少の評価はしますが、限りなく“0点”に近いと思います。

――石田選手、木下選手など若手もいた中で勝ったことについて。
戦前の何週間か前から若いメンバーで行くと言っていました。(メンバー16名の)平均年齢が24.6歳、相手が21.1歳でそこまで変わらない中で、ほぼ同世代で戦おうということはずっと言っていました。その意味でも勝ちということで本人たちは自信を持てるかもしれません。デビューした選手や今季初スタメンだった選手がいた中で、ふわふわした前半立ち上がり20分でしたが、1点入ってからはいつも通りの感じになりました。そのあたりは評価できますが、練習試合と一緒で、ドタバタしたシーンがたくさんあったので、そこは大きな反省だと思います。

――岡田選手の評価をお願いします。
選手全員に伝えたのですが、苦しい時は(岡田)隆の背中を見ろと。なぜなら、彼はプレーオフの悔しい思いを経験していて、その思いを晴らすことなく、ここまで度重なるケガで出場できなかったので、期するものが非常に大きかったと思います。若い選手も(岡田)隆が体を張っていたり、声を出していたりというところを頼りにしてやっていたと思います。(岡田)隆自体(のプレーの評価は)は“5.5”ぐらいかなと思います。

清水 貴文 選手

清水 貴文 ――自身のゴールが勝利につながりましたが?
やっと結果を出せたという気持ちが強いです。それがチームの勝利につながったこともすごく嬉しいです。ちょっとほっとしています。リーグ戦でもゴールを意識していましたし、90分間ゴールを目指したことが結果につながってよかったです。

――ゴールシーンを振り返ると?
序盤、流れとしては難しくて、その流れを変えるために一度仕掛けて、シュートを打つことを意識していました。とにかく1本でもまずはシュートを打つことを意識していました。たまたまいいところにボールが転がってきて、ドリブルからシュートという日頃から練習してきたことが生きました。ちょっと上手くいき過ぎたというのもあって、一瞬何が起きたかと思いましたが、すごく嬉しかったです。これをきっかけにさらにシュートを打っていきたいと思います。

――あの先制点で流れが変わりましたが?
序盤、個人的に硬くなっていましたが、あのゴールからちょっとは体が動くようになってきました。チームとしてもいい流れで攻撃できてきました。ただ、苦しい守備の時間帯もありましたし、そこがまだまだ課題です。攻撃面でも1点取り、畳み掛けるようにゴールをさらに取らなければいけない場面がありました。チャンスもたくさんあったので、そこを日頃の練習からさらにやっていき、より正確にプレーできるようにしたいです。

岡田 隆 選手

岡田 隆 みんなで気持ちを合わせて戦うことを意識していました。前半バタバタしてしまった部分もありますが、後半は落ち着いて試合を進めることができたと思います。前半相手に上手く突かれてしまった部分もありましたが、後半の最初からは前線の動きがさらに出てきて、よりよい形で試合を運べたと思います。
個人的には、とにかく声を出すことを意識していました。自分自身のプレーには満足できていませんが、戦う姿勢は出せたと思っています。今季、ケガもありましたし、スタッフやチームメイト、様々な方にサポートしていただきました。その意味でもピッチ上でスタジアムのムードを感じることができ、幸せだと感じました。
次へ向かって、また前を向いてやっていきたいと思います。プロとしては結果が全てだと思います。今日出たメンバーにとって、この勝利は大きいことだと思います。

坪内 秀介 選手

坪内 秀介 今日勝って、次のステージに行けることはよかったと思います。ただ、まだまだだと感じる部分もあります。それでも次の天皇杯へ向けて、またやっていくだけです。気持ちをリフレッシュして、また練習からやっていきたいです。

八田 直樹 選手

八田 直樹 今日初めて試合に出た選手の自信にもなると思いますし、その意味でも勝ってよかったと思います。ただ、今リーグ戦に出ている選手たちと差があるからこそ、バタバタした部分もありましたし、自分を含め、もっともっとリーグ戦で出ている選手たちを脅かす存在にならなければいけないと感じていますが、今日の段階では足りない部分があるので、さらに練習でやっていかなければいけないと感じています。ただ、今日は練習でやってきたからこそ、結果につながった部分もあると思います。ここで勝ったことに満足せず、今シーズン悔いが残らないように、反省するところはしっかりして、またやっていきたいと思います。

井波 靖奈 選手

井波 靖奈 ――加入後初出場となりましたが?
ジュビロさんに加入させていただき、最初の“恩返し”はできたかなと思います。ただ、“恩返し”という意味ではぜんぜん足りないので、ここからさらに努力して、さらに“恩返し”できればと思います。

――2列目でのプレーについて
名波監督からは「最後はシュートで終われ」ということと、「リラックスしていけ」といった言葉をかけてもらいました。シュートまでは行けませんでしたが、仕掛けることを意識していました。

――自身のプレーの評価は?
自分のところでボールを奪い、カウンター気味に仕掛けられた場面がありました。自分で打つことも考えたのですが、中が空いていたので、そこへ出せれば得点に絡めたかなと思っています。

――今後へ向けて
途中出場でしたし、途中出場ならではの考え方、動き方があると思いますし、そこがまだまだだと感じています。そこをもっともっと振り返って次につなげていきたいと思います。

石田 崚真 選手

石田 崚真 ――プロデビュー戦となりましたが?
自分自身、ここまでサポーターの方々やコーチングスタッフ、クラブのスタッフの方々を含めて、本当にたくさんの方に支えていただきました。そういった方々に恩返しできるよう、全力でプレーすることだけを考えていました。今日プレーできて本当によかったです。

――スタンドからの声援について
サポーターのみなさんにたくさん声をかけていただき、そういった声が自分の力になると改めて実感できました。本当によかったです。とにかくやってやろうという思いでした。

北陸大学 ■西川周吾監督
 

――感想
格上との試合でしたし、いろいろゲームプランを考えて臨んだ試合でした。選手たちに思いきってやるようにと伝えたことが、いい形で試合に出てくれたと思います。今日の試合には満足しています。

試合日程・結果

J2 LEAGUE

天皇杯