2011年 試合速報

高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プレミアリーグ参入戦

ジュビロ磐田
ジュビロ磐田

0
  • 0
  • 0

  • 0
  • 0

1
asahikawa
asahikawa

前半 ハーフタイム 後半
前田 柊
11分
金原 唯斗
18分
中野 誠也
北川 滉平
21分
24分
越智 伸之
下田 速人
31分
奈良 創平
伊藤 領祐
1
岩脇 力哉
3
鈴木 智久
5
望月 健伍
18
山本 新太郎
22
渥美 瑛亮
10
前田 柊
23
金原 唯斗
24
鈴木 拳士郎
26
梅村 晴貴
8
久保田 睦月
29
中野 誠也
SUB
16
牲川 歩見
4
今井 孝
12
檜原 悠佑
13
渡邊 翔太
7
野中 涼平
14
本多 峻弥
25
北川 滉平
監督
大石 隆夫
17
石川 拓磨
2
大友 一就
4
伊藤 広樹
13
遠藤 元一
24
高橋 昌訓
5
秋林 裕也
7
石山 卓哉
8
阿羅 功也
18
奈良 創平
11
山本 真司
23
越智 伸之
SUB
25
永井 建次
3
石井 源
20
近江 浩文
6
玉田 昌平
14
伊藤 領祐
10
下田 速人
12
浅井 勇気
監督
富居 徹雄

488
スタジアム名 試合日 キックオフ
埼玉スタ第3 12/17(土) 10:00
ピッチ状態 コミッショナー 主審
全面良芝、乾燥 平山 隆造 小屋 幸栄
天候 試合時間 副審 副審
晴れ 90分(延長20分)分 塚越 由貴 萩原 誠
気温 湿度 第4の審判員 記録員
10.6度 29% 井筒 亮 脇田 大樹
15 シュート 9
7 ゴールキック 17
4 コーナーキック 5
9 直接FK 15
3 間接FK 9
3 オフサイド 9
0 PK 0
前半1分、ピッチは快晴!、旭川実業高校ボールで前半キックオフ!
前半2分、ジュビロ磐田U-18、前線に長いボールを入れる。中野誠也がつめ、FKを獲得。キッカーは久保田睦月。これは相手にクリアされた。
前半3分、ジュビロ磐田U-18、前線へのロングボールに再び中野誠也が走り込むが、これは相手GKがキャッチ。
前半4分、旭川実業高校に左サイドでボールをキープされ、センタリングを入れられたが、これは岩脇力哉がしっかりキャッチした。
前半5分、ジュビロ磐田U-18、久保田睦月が左サイドからクロス。CKを獲得。キッカーは中野誠也。これは相手にクリアされた。
前半7分、旭川実業高校が最終ラインでパスを回す。右サイドの突破を狙うが、これは鈴木智久が落ち着いてカット、マイボールに。
前半8分、中盤でボールを奪った前田 柊が前線の中野誠也へスルーパス。これは惜しくもつながらず。
前半9分、ピッチは弱風。ジュビロ磐田U-18が追い風だ。
前半10分、ジュビロ磐田U-18、右サイド、渥美瑛亮がドリブルで持ち上がり、中野誠也と突破を図るが、これは連係が合わず。
前半12分、旭川実業高校、中盤でボールを奪い、ドリブルでゴールへ向かうが、シュートは打てず。ジュビロ磐田U-18ボールに。
前半13分、旭川実業高校、中盤でパスを奪い、右サイドからクロス。これはファーサイドに流れた。
前半14分、ジュビロ磐田U-18、前田 柊→久保田睦月→中野誠也とパスがつながり、突破しかけるが、最後のボールタッチが乱れ、フィニッシュには至らず。
前半15分、ジュビロ磐田U-18、右サイドの高い位置から渥美瑛亮がクロス。これはファーサイドに流れた。
前半16分、ジュビロ磐田U-18、後方からドリブルで持ち上がった望月健伍がそのままミドルシュート。これは枠を外れた。
前半17分、旭川実業高校、中央突破を狙い、スルーパスを出すが、これは岩脇力哉がしっかりキャッチ!だんだん双方がアグレッシブになってきた。
前半18分、ジュビロ磐田U-18、最終ラインでパスを回す。中央のスルーパスに抜け出した久保田睦月がシュート!これは惜しくも枠の外。
前半21分、ジュビロ磐田U-18、望月健伍が前線の中野誠也にパスを出すが、つながらず。中野誠也は試合開始から相手最終ラインの背後を狙っている。
前半21分、ジュビロ磐田U-18、左サイドでパスを受けた梅村晴貴が前線の中野誠也へパス。これはオフサイドの判定。
前半22分、ジュビロ磐田U-18、前線でパスを受けた中野誠也が相手を上手く外し、右足でシュート。枠内に飛ぶが、相手GKにキャッチされた。
前半23分、旭川実業高校のGKが自陣からロングキック。これをジュビロ磐田U-18がしっかりはじき返した。最終ラインもここまで落ち着いた守りを見せている。
前半25分、ジュビロ磐田U-18、中野誠也が金原唯斗とのワンツーで相手最終ラインの背後に抜け出すが、これは惜しくもオフサイド。このリズムを継続していきたい。
前半26分、ジュビロ磐田U-18、中盤でボールを持った久保田睦月がそのままミドルシュート。枠を外れたが、どんどん狙っていってほしい!
前半27分、ジュビロ磐田U-18、右サイド後方からのスローインを相手にカットされ、そのままシュートを打たれた。これは岩脇力哉が正面でキャッチしたが、自陣での対応は十分に注意していきたい。
前半29分、ジュビロ磐田U-18、自陣でボールを奪った金原唯斗が一気に前線へフィード。これに反応した中野誠也がボールをコントロールし、最後は梅村晴貴はシュート。これは枠を外れたが、金原唯斗のミドルパスは絶妙だった!
前半31分、ジュビロ磐田U-18、前線で久保田睦月がキープし、中野誠也へパス。その後、久保田睦月がリターンパスが受けるが、これはオフサイド。
前半33分、旭川実業高校、ドリブルで中央を突破し、ゴール前で2対2の状況を作るがシュートは打てず。
前半34分、ジュビロ磐田U-18、CKを獲得。キッカーは久保田睦月。ショートCKでゴール中央を狙うが、これはつながらず。
前半35分、ジュビロ磐田U-18、前田 柊が中盤で献身的な守備でボール奪取。地味ではあるが堅実なプレーで貢献している。
前半36分、ジュビロ磐田U-18、望月健伍が左サイドの高い位置でパスを受け中央へクロス。これを中野誠也が反転しながらキープしようとするも、上手くコントロールできず、相手にボールに。
前半38分、ジュビロ磐田U-18ボールの時間帯が増えている。この時間帯に1点取れればベストだ。
前半39分、ジュビロ磐田U-18、最終ラインから前線の中野誠也へパス。これはやや長く、相手ボールに。
前半40分、ジュビロ磐田U-18、左サイドの梅村晴貴が起点を作り、最後はドリブルで相手をかわした渥美瑛亮がマイナスにクロス。これは相手に読まれ、カットされた。
前半41分、ジュビロ磐田U-18、CK、キッカーは久保田睦月。これは相手にクリアされ、クリアボールを金原唯斗が拾った右からクロスを入れるも、これも相手にクリアされた。相手も堅実な守りを見せている。
前半43分、旭川実業高校、FK、ゴール前にロングボールを入れるが、ジュビロ磐田U-18にクリアされた。
前半44分、相手ゴールキックを拾った金原唯斗が右サイドへスルーパスを狙うが、つながらず、再び相手ゴールキックに。
前半45分、ジュビロ磐田U-18、中盤の中央で細かいパスをつなぎ、金原唯斗が相手の背後に抜け出し、右足でシュート!枠内に飛ぶも相手GKにキャッチされた。ここで前半終了。
後半1分、ジュビロ磐田U-18ボールで後半キックオフ!
ジュビロ磐田U-18、中野誠也が抜け出し、フリーでシュート!これは惜しくも枠の外に・・・。
後半3分、ジュビロ磐田U-18、最終ラインでパスを回し、チャンスをうかがう。短いパスが数本つながるが、ゴール前までは行けず。
後半5分、ジュビロ磐田U-18、スルーパスを受けた久保田睦月が左足でシュートを狙うが、相手にタックルを受け、振り抜けず・・・。
後半7分、旭川実業高校、FK、ロングボールを入れるも、オフサイドの判定。ここまでFKでは長いボールを入れてくることが多い。
後半8分、旭川実業高校にパスをつながれ、最後はサイドからのクロスをゴール前でフリーでヘディングシュートを打たれるも、これは枠の外・・・。
後半10分、後半の立ち上がり、相手も前半以上に攻勢を仕掛けてきている。先制点が大きな意味を持ちそうだ。
後半11分、旭川実業高校、FK、再びロングボールを入れてきたが、これはジュビロ磐田U-18にクリアされた。この時間帯、旭川実業高校のボール保持がやや目立っている。
後半11分、ジュビロ磐田U-18、ラフプレーで前田柊にイエローカード。
後半14分、旭川実業高校、CK、ファーサイドにフリーで飛び込むが、ボールがやや長く、シュートは枠の外に。
後半15分、ジュビロ磐田U-18、渥美瑛亮が右サイドを突破し、中野誠也へパス。中野誠也が中央へクロスを入れるが、これには誰も詰めることはできなかった・・・。
後半16分、ジュビロ磐田U-18、最終ラインでボールを保持。ただ、思うように打開はできていない・・・。
後半17分、ジュビロ磐田U-18、右サイドで渥美瑛亮と金原唯斗が絡むが、つながらず、相手ボールに。
後半18分、旭川実業高校、FK、自陣から長いボールを入れてきた。これは望月健伍がしっかりクリア。
後半18分、ジュビロ磐田U-18、ラフプレーで金原唯斗にイエローカード。
後半19分、旭川実業高校、セカンドボールを拾い、フリーで右足でシュート!これは枠の外に・・・。
後半21分、ジュビロ磐田U-18、左サイドでパスを受けた梅村晴貴が前線の中野誠也へパス。これはオフサイドの判定。
ジュビロ磐田U-18、中野誠也に代わり北川滉平を投入。
後半22分、ジュビロ磐田U-18、梅村晴貴が前線へ、北川滉平が中盤の左サイドへ入った。
後半23分、双方にやや疲れが見てきた。終盤も粘り強く戦っていきたい。
後半24分、旭川実業高校、越智伸之に代わり下田速人を投入。下田速人は相手チームの注目選手の一人。十分に注意したい・・・。
後半26分、ジュビロ磐田U-18、金原唯斗が右サイドでボールキープ。最後は渥美瑛亮がクロス。ファーサイドに北川滉平が飛び込むが、ボールがやや長く、相手のゴールキックに。
後半28分、ジュビロ磐田U-18、敵陣でセカンドボールを拾った北川滉平がドリブル突破を試みるが、惜しくも相手にカットされた。
後半29分、やや膠着した展開となってきた。双方が決定機を作れないまま、終盤へ突入する・・・。
後半30分、サイドチェンジのパスを受けた北川滉平がドリブルでインサイドへ切れ込む。これは惜しくも相手にカットされたが、積極的な動きを連続している。
後半31分、旭川実業高校、奈良創平に代わり、伊藤領祐を投入。
後半32分、旭川実業高校、CK、これは岩脇力哉がキャッチし、そのままカウンター。望月健伍がドリブルで持ち込み、左サイドの北川滉平へパス。北川滉平がドリブルで仕掛けるが、相手に寄せられ、相手ゴールキックに。
後半34分、ジュビロ磐田U-18、ロングボールに抜け出した、前田 柊が相手GKと1対1となり、ループシュート!これは惜しくも枠の外に・・・。
後半37分、旭川実業高校、中盤でボールをカットし、右サイドへ展開し、シュート。強烈なシュートが飛ぶが、これはニアサイドに外れた・・・。
後半39分、ジュビロ磐田U-18、金原唯斗が中盤の中央でパスを受け、攻撃参加してきた渥美瑛亮へパス。しかし、相手に寄せられシュートは打てず。
後半40分、旭川実業高校、セカンドボールを拾い、遠めからロングシュート。これは大きく枠の外。残り5分!
後半41分、旭川実業高校、FK、自陣からロングボール、これはジュビロ磐田U-18の守りに阻まれた。
後半42分、旭川実業高校、自陣からFK。ロングボールを入れ、CKを獲得。CKはファーサイドに流れ、ジュビロ磐田U-18のゴールキックに。
後半43分、ジュビロ磐田U-18、サイドチェンジのパスを受けた北川滉平がドリブルで切れ込み、右足でシュート!これは枠の外に。
後半44分、旭川実業高校、FK、ロングボール、これは渥美瑛亮が大きくクリア!
後半45分、アディショナルタイムは3分。
後半アディショナルタイム2分、旭川実業高校、右サイドで攻撃を組み立てるが、フィニッシュまでは行けず。
後半アディショナルタイム3分、ジュビロ磐田U-18、渥美瑛亮がクロスを入れるも、相手にクリアされる。旭川実業高校がボールを持ったところで後半終了。延長戦へ突入する。
延長前半1分、ジュビロ磐田U-18ボールで延長前半キックオフ!
ジュビロ磐田U-18、梅村晴貴に代わり、野中涼平を投入。
早々にジュビロ磐田U-18がCKを得るも、チャンスを生かせず、その直後に旭川実業高校にも決定機が訪れるが、岩脇力哉の好守に防がれた。
延長前半4分、旭川実業高校、左サイドで攻撃を組み立て、秋林裕也がこぼれ球を押し込み先制点・・・。【0-1】
延長前半7分、ジュビロ磐田U-18、鈴木拳士郎に代わり本多峻弥を投入。
旭川実業高校、シュート、これは岩脇力哉がファインセーブ。
延長前半10分、ジュビロ磐田U-18、FK、鈴木智久が長いボールを入れ、久保田睦月がつめるが相手ゴールキックに。ここで延長前半終了。
延長後半1分、旭川実業高校ボールで延長後半キックオフ。
延長後半2分、ジュビロ磐田U-18、本多峻弥が中央へ切れ込み、左へ展開。北川滉平がドリブルで仕掛けるも相手にカットされた。
延長後半3分、ジュビロ磐田U-18、前田 柊が中央へ縦パスを入れるが、相手に大きくクリアされた・・・。
延長後半4分、ジュビロ磐田U-18、前田 柊が右の野中涼平へパス。これに連動して走り込んだ本多峻弥が野中涼平からパスを受けてシュートを放つが、これは惜しくも相手GKにセーブされた・・・。
延長後半5分、ジュビロ磐田U-18、野中涼平が最終ラインの背後へ抜け出すが、これはオフサイドの判定。
延長後半6分、ジュビロ磐田U-18、右サイドから渥美瑛亮が切れ込み、左足でシュート!これは大きく枠の外・・・。
延長後半8分、ジュビロ磐田U-18、右サイドに抜け出した久保田睦月が中央へクロス。これはファーサイドに流れた・・・。
延長後半10分、旭川実業高校、敵陣左でボールキープ。旭川実業高校のファウルとなり、ジュビロ磐田U-18ボールに。大きく前線に蹴り込むが、前線にはつながらず、ここで試合終了のホイッスル・・・。来季プレミアリーグ参入は叶わず・・・。
大石 隆夫 監督

1本決まれば、という試合でしたが・・・。ただ、3年生は後輩のために一生懸命戦ってくれました。感謝しています。結果は出ませんでしたが、3年生のそういった気持ちを後輩たちが受け継いでいってくれると思います。来年プレミアリーグでできれば一番よかったのですが、この悔しさはマイナスにならないと思いますし、これからの糧にしてほしいです。

望月健伍(主将)
 

押していましたが、その中で1点が遠かったですし、やはり点を取れなければ勝てません。相手の守備もあり、崩しきれない部分もありました、中盤でセカンドボールが拾えず、主導権を握れない部分もありました。後輩のためにもプレミアリーグに上がりたかったのですが・・・。
(この一年を振り返り)自分自身、キャプテンらしいことはしていませんし、みんなに助けられながらキャプテンとしてできることを考えてきました。その中で成長できた部分もあったと思います。この悔しさを今後に生かしていきたいです。

久保田睦月
 

やはり点を取れないと勝てませんし、それを意識してプレーしていました。いつも通りプレーすれば崩せる、という感触もあったのですが。やはりシュートが入らないと勝てない、という思いです。個人的にも技術をさらに上げていかなければいけないと思いました。普段やっているパスサッカーが通用した部分もあったと思いますし、最後のフィニッシュのところで決めきれなかった、というところで課題もありました。後輩たちに申し訳ないと思っています。

岩脇力哉
 

後ろから見ていて多少硬さがあるように感じました。そのあたり、自分自身がもっと冷静に、もっと上手くコントロールできればよかったのですが。相手のシュートを何本か止めることができましたが、最後に止めることができなかったことが自分自身の課題です。やはり悔しいですし、後輩に申し訳なく思っています。ただ、今の1年生はレベルが高く、2年生も来年最上級生となり、さらに自覚を持ってやっていってくれると思うので、後輩たちに刺激を受けながら自分自身もさらにレベルアップしていきたいです。

中野誠也
 

監督からシュートは打たなければ入らないと言われていましたが、最終的にフィニッシュまで行けない場面もありましたし、(決定機で)トラップが足元に入り過ぎてしまった場面もありました。そのあたり、個人的に技術を上げていかなければいけないと思いました。
相手より主導権を握れていた部分もありましたし、そこでリードできなかったことが課題です。3年生にとって高校で最後の試合でしたし、1年生、2年生にとっては勝利で飾れればという気持ちがあったのですが、それができず、残念です。
(来季へ向けて)先輩が果たせなかったプレミアリーグ昇格が使命です。個人的にはシュートの精度を上げ、ここ一番で決めれる選手になりたいです。

試合日程・結果

J2 LEAGUE

天皇杯