2009年 試合速報

静岡第一テレビ開局30周年記念 SDT CUP 2009 Jリーグプレシーズンマッチ

spuls
spuls

0 勝
0 分
0 敗
0 得点
0 失点
勝点 0
順位 0

2
  • 0
  • 0

  • 2
  • 1

1
ジュビロ磐田
ジュビロ磐田

0 勝
0 分
0 敗
0 得点
0 失点
勝点 0
順位 0

前半
枝村 匠馬
43分
ハーフタイム 後半
19分
ジウシーニョ
青山 直晃
太田 宏介
20分
ジウシーニョ
村井 慎二
市川 大祐
高木 純平
25分
伊東 輝悦
原 一樹
30分
33分
西 紀寛
中山 雅史
兵働 昭弘
マルコス パウロ
38分
原 一樹
岡崎 慎司
44分
加賀 健一
29
山本 海人
2
児玉 新
3
青山 直晃
5
岩下 敬輔
25
市川 大祐
7
伊東 輝悦
8
枝村 匠馬
13
兵働 昭弘
17
山本 真希
18
ヨンセン
23
岡崎 慎司
SUB
31
武田 洋平
4
太田 宏介
15
辻尾 真二
6
マルコス パウロ
14
高木 純平
16
本田 拓也
11
原 一樹
監督
長谷川 健太
31
八田 直樹
4
大井 健太郎
6
那須 大亮
15
加賀 健一
17
犬塚 友輔
7
太田 吉彰
10
成岡 翔
11
西 紀寛
23
山本 康裕
8
ジウシーニョ
18
前田 遼一
SUB
21
吉原 慎也
19
岡田 隆
14
村井 慎二
20
山本 脩斗
24
松浦 拓弥
9
中山 雅史
13
萬代 宏樹
監督
柳下 正明

11,284
スタジアム名 試合日 キックオフ
日本平 2/21(土) 13:30
ピッチ状態 コミッショナー 主審
全面良芝、乾燥 成田 雅明 野田 祐樹
天候 試合時間 副審 副審
晴れ 90分 二俣 敏明 田尻 智計
気温 湿度 第4の審判員 記録員
13度 21% 数原 武志 山崎 光太郎
14 シュート 7
11 ゴールキック 10
5 コーナーキック 4
10 直接FK 11
1 間接FK 4
1 オフサイド 4
0 PK 0

2009年Jリーグ開幕を2週間後に控えたプレシーズンマッチがまもなく始まる。
タクトを振るのは、2008年の最終戦(入替戦)をなんとか勝利で終わり、J1残留を果たしピッチを去ったオフト前監督に代わり、6年ぶりに監督へ復帰した柳下新監督。
同氏は、監督としての復帰は久しぶりながら、コーチからの昇格であることからもわかるとおりジュビロ磐田の全てを熟知している名将。
1月20日の若手自主トレーニングに始まり、その後の練習、10日間に及ぶ過酷な鹿児島キャンプの成果を見せる時が来た。
そして、我々が今最も注目しているのは、何といても新監督が考えているシステム、そしてメンバーであることは自明の理。
試合開始を前に、順を追って見ていきたい。
まずはGKから。
本日のスタメンは、守護神川口に代わり、八田直樹。
鹿児島合宿で気合の入ったプレーを継続し、試合でも守護神を脅かすプレーを見せることができるかが注目ポイント。
次にDF陣。
今年のジュビロの布陣中の大きな変更点はここ。
本日の布陣は、加賀健一、那須大亮、大井健太郎、犬塚友輔を予定。
注目は、東京ヴェルディから移籍した那須大亮が、短期間でどのようにチームにフィットしたかに注目したい。
また、同時に両サイドからの効率的なオーバーラップにも期待したい。
次に、チームの浮沈を握るMF陣。
そこには、太田吉彰、成岡翔、山本康裕、西紀寛の4人を配置。
しっかり守りながらも、攻める時には積極的に上がって行く姿勢を見せて欲しい。
そして、最後に注目のFW陣はジウシーニョと前田遼一が努める。
昨年、チームが苦戦を強いられた一番の要因が、フォワード陣による決定力不足であったことを考えると、今年のフォワード陣に対する期待は例年より高いのは言うまでもない。
次に、サブに目を向けてみよう。
本日のサブは、GKに吉原慎也、DFに岡田隆、MFに山本脩斗、村井慎二、松浦拓弥、FWには中山雅史、萬代宏樹といった豪華メンバーが控えている。
本日のピッチコンディションは良好。
キックオフは午後1時30分。
今日の試合で弾みをつけ、J1の開幕を迎えたい。

前半0分、磐田ボールでキックオフ!
さすが静岡ダービー、両チームのサポーターの歓声がスタジアムにこだまする!
前半5分、磐田、コーナーキックを得るもエスパルスDFにクリアされ、西 紀寛がシュートを放つが枠を超える。
前半7分、中盤の成岡 翔が中心になってパスをまわして様子をうかがう。
前半8分、ジウシーニョから太田 吉彰にラストパスを出すも清水DFにクリアされる!
前半10分、新加入の那須 大亮、高さを活かしてハイボールをクリア!
前半12分、西 紀寛のFKのこぼれ球を成岡 翔がシュートするも清水DFに弾かれる、流れはやや磐田が優勢か
前半13分、清水のヨンセンから繋ぎ、ヘッドで山本 真希にシュートを放たれるも、ゴールバーを大きく外れる。
前半16分、山本 康裕が中盤でボールを奪われヨンセンがシュート!
サイドネットに外れ難を逃れる。
前半19分、左サイドの犬塚 友輔と西 紀寛で息のあったパス回しが見受けられる、こうしたプレーから突破を図りたい。
前半20分、清水、市川 大祐に右サイドを突破され、クロスを上げられるも那須 大亮がヘッドでクリア。
前半21分、那須 大亮が果敢に声を出し、チームを鼓舞する。
新加入の那須 大亮は大きな存在感を見せる!
前半25分、市川 大祐、兵働 昭弘とつなぎヨンセンにクロスを上げるもわずかに合わず、ヨンセンの頭には気をつけたい
前半26分、右サイドを切り崩されるシーンが目立つ、磐田DFは注意して対応したい。
前半28分、中盤でパスをまわすも前線の前田 遼一、ジウシーニョになかなかボールが届かない。
前半31分、西 紀寛、犬塚 友輔がボールをまわすも出しどころが見つからず、清水DFにクリアされる・・・
前半33分、両チーム、チャンスらしいチャンスもなく膠着状態か・・・
ジウシーニョはいつも通り前線で渾身的に動き回る。
前半35分、右サイド市川 大祐が裏に抜け出し、速いクロスを中央に入れるもそのまま逆サイドへ。やはり右サイドに注意したい。
前半38分、ヨンセンに左サイドを突破されるも大井 健太郎の体をはったプレーでコーナーに逃げる。
前半39分、左サイドを突破され、ゴール前の混戦から兵働 昭弘にシュートを放たれるも八田 直樹ががっちりキャッチ!
やや流れは清水よりか、ここは集中したい!
前半43分、プレーをさえぎった清水の枝村 匠馬にイエロー。
前半44分、清水右コーナー、岡崎 慎司のヘディングシュートはバーを越える。
ここで前半終了のホイッスル。
試合開始後は、積極的な展開から相手ゴールを脅かす場面も見受けられたが、その後徐々に清水ペースとなっている。
とりわけ、前半終了間際には、危ない場面も多くなった。
後半は、こうしたところを修正していきたい。
また、前半何回か見られたグランドを広く使っての大きな展開を後半も続けたい。
後半0分、清水ボールでキックオフ!
後半2分、ジウシーニョが中央をドリブルで突破し、ラストパスを太田 吉彰に出すもわずかに合わず・・・
後半3分、ジウシーニョ、太田 吉彰につなぎ中央にクロスを送る。
相手DFに跳ねかえされたボールを成岡 翔が思い切りよくミドルシュート!
惜しくも枠をとらえられず・・・
後半9分、右サイド市川 大祐がペナルティエリアに突破し、シュートを放つも大井 健太郎が足をのばし、かろうじてクリア!
後半11分、後半になっても体をはってピンチの芽を摘み取る那須 大亮がチームを引っ張っている!
後半13分、岡崎 慎司が切り込み、シュートを放つも八田 直樹が難なくキャッチ!
後半17分、相手のミスパスを那須 大亮がカットし、そのままミドルシュート!!
相手GKに惜しくも弾かれゴールならず・・・
後半18分、清水、接触プレーで負傷した青山 直晃がピッチの外へ
後半19分、相手ミスパスを太田 吉彰がカットし、裏へ走り抜けるジウシーニョへラストパス、ジウシーニョがGKの動きを見ながら冷静にゴール左隅に流し込む!
【1-0】
後半20分、ジュビロ、得点を決めたジウシーニョに代わり村井 慎二を投入。
清水、青山 直晃に代わり太田 宏介を投入。
後半25分、清水、市川 大祐が下がり高木 純平を投入。
後半26分、ジュビロ、右コーナーキック、前田 遼一が高い打点で頭で合わせるも、ミートせず・・・
後半30分、清水、伊東 輝悦に代わり原 一樹を投入
後半33分、ジュビロ、西 紀寛に代わり中山 雅史を投入。
後半35分、原 一樹がペナルティエリア内でドリブル突破を試みるも、シュート直前に大井 健太郎がカットし難を逃れる。
後半36分、残り10分、集中を切らさずプレーし、勝利をモノにしたい!
後半38分、清水、兵働 昭弘に代わりマルコス パウロを投入。
後半39分、中央からの山本 真希のロングシュートは八田 直樹が落ち着いてキャッチ、この時間帯は清水が押し込んでいる。
後半44分、原 一樹のシュートを八田 直樹が一旦体で防ぐも、再び原 一樹に押し込まれボールはネットを揺らす・・・
土壇場で同点に【1-1】
後半44分、相手を後ろから倒した加賀 健一 にイエローカード。
後半アディショナルタイム1分、
カウンターから左サイドを切り崩され、岡崎 慎司にゴール右隅に叩き込まれる・・・
【1-2】
後半アディショナルタイム2分、まさかの逆転ゴールを許したところで、終了のホイッスルが鳴り響く・・・
残念な結果となったが、両サイドの効果的な上がりや、新加入の那須 大亮の活躍など収穫はたくさんあった。
これから2週間、今日の問題点を改めて検証し、シーズンを迎えたい。
本日の試合はコメントはございません。
 

本日の試合はコメントはございません。

試合日程・結果

J1 LEAGUE

2018 J1参入プレーオフ

ルヴァンカップ

天皇杯